JANICワーキング・グループ
グローバルな社会課題解決のグッドプラクティスや課題を共有し、組織の経営や活動の強化を目指すワーキング・グループページ

子どもと若者のセーフガーディング

NGO活動に子どもや若者が安心・安全に参加・裨益できる環境を保障していくために、セーフガーディングの取組み推進の相互研鑽を行います

アクティビティ

■目的
活動現場において、子どもと若者が安全に参加あるいは被益できる環境を保障し、もって国際協力の場に乗じた虐待と搾取などの権利侵害から子どもたちを守るためのセーフガーディングの取り組みを推進する

■目標
・日本の国際協力NGOのセーフガーディングの標準化を図る(ミニマムスタンダードのガイドライン作成)
・相互の学びあいを推進する(ワークショップ、研修、セミナー開催)

メンバー

■組織数
5-10団体

■主な参加組織
ACE、国際子ども権利センター、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、プラン・インターナショナル・ジャパン、ワールド・ビジョン・ジャパン、チャイルド・ファンド・ジャパン

設立

2018年

活動頻度

2-3カ月毎

コミュニケーション

ワーキング・グループではオープンな議論を進めるためにSlackを利用しています。このSlackのコミュニティでは、以下のルールを守っていただける方はどなたでも参加いただけます。
参加を希望される方は、 下記フォームにメールアドレスを登録すると自動的にSlackから招待メールが送られます。「参加方法」も併せてご覧ください。

参加ルール

・セーフガーディングの推進や取り組みに関心がある組織に属している方が参加できます。本ワーキング・グループの運営を共にしていただける組織も募集しています。
・ 本名で登録してください(アルファベット表記か日本語表記でお願いします)。
・ 誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為をしない。そのような行為が見られた場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・ コミュニティ内のみの話題・情報提供がされた場合、情報は外に漏らさず、秘密厳守でお願いします。

ワーキング・グループ一覧に戻る

JANICワーキング・グループへのお問い合わせは、jwg★janic.org(★を@に変えてください)までお願いいたします。

本ページは、立正佼成会一食平和基金との合同事業「NGO切磋琢磨応援プロジェクト」にて制作いたしました。

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容