NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

<7/14(日)10:30~@兵庫・明石>自主上映会「ふたりの死刑囚」&野口善國弁護士講演会

FROMアムネスティ・インターナショナル日本

JUN.26.2024

<7/14(日)10:30~@兵庫・明石>自主上映会「ふたりの死刑囚」&野口善國弁護士講演会

映画「ふたりの死刑囚」(2015年、東海テレビ制作)は、袴田事件の袴田巌さんと、名張毒ぶどう酒事件の故・奥西勝さんを題材にしたドキュメンタリー映画です。(公式サイトはこちら

5月22日、袴田事件の再審が結審しました。判決は9月26日に言い渡される予定です。袴田巖さんと姉の秀子さんの長い長い闘いは終わろうとしていますが、命あるうちの雪冤が叶わなかった故・奥西勝さんの妹の岡美代子さん(94歳)は兄の名誉回復を求め続けています。「ふたりの死刑囚」は、私たちに多くのことを訴えかけてくると思います。

野口善國弁護士(兵庫県弁護士会所属)をゲストに招き、刑務官として死刑に立ち会った体験から、死刑制度の現実をお話しいただきます。えん罪、死刑、再審などについて考える貴重な機会です。多くの方のご来場をお待ちしています。

※当日はご予約優先とさせていただきます。お早目にご予約ください。

日時

2024年7月14日(日)

<タイムテーブル>※映画は講演を挟み2回上映します。

  • 映画上映(1回目) 10:30~12:00
  • 講演:野口善國弁護士 13:00~14:00
  • 映画上映(2回目) 14:15~15:45

定員

各回60名

場所

複合型交流拠点ウィズあかし 学習室701(アスピア明石北館7階)
(兵庫県明石市東仲ノ町6-1/JR・山陽 明石駅より東へ徒歩5分 ※有料駐車場有り)

参加費

500円

ゲスト:野口善國弁護士(兵庫県弁護士会所属)のプロフィール

1970年、東京大学法学部卒。卒業後、刑務官として法務省矯正局で働いていた時に、死刑執行に立ち会う経験をする。1980年に弁護士登録。矯正局時代の経験を活かし、少年非行の問題や学校事故の問題など、子どもの権利に関する事件を多く手がける。神戸連続児童殺傷事件の犯人「少年A」の弁護団長を務めた。1980年から2023年まで保護司。兵庫県弁護士会人権擁護委員・同子どもの権利委員。兵庫県弁護士9条の会所属。著書に『歌を忘れたカナリヤたち』(共同通信社)、『親をせめるな』(教育史料出版会)など。最近では、NHK BSスペシャル「裁判所は少年事件記録を捨てた」に出演(2024年4月18日放映)。

主催・ご予約・お問い合わせ

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 西神戸グループ
TEL:090-9879-6160/E-mail:aijg92@aol.com
X(旧ツイッター)@aijg92_w_kobe

後援

明石市、神戸新聞社、朝日新聞神戸総局、読売新聞神戸総局、毎日新聞神戸支局、兵庫県弁護士会

EVENT

オンライン報告会「ガザ危機300日」

JUL.19.2024

オンライン報告会「ガザ危機300日」

パレスチナ子どものキャンペーン
JUL.19.2024

FROM | パレスチナ子どものキャンペーン

EVENT

【夏休み企画】パレスチナを知ろう!~中高生と考える「今、私たちができること」

FROM | パレスチナ子どものキャンペーン

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容