NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

GRANT

*募集終了【ウェスレー財団】2022年度 ソーシャルジャスティス活動助成金のご案内

NOV.01.2021

*募集終了【ウェスレー財団】2022年度 ソーシャルジャスティス活動助成金のご案内

*申請受付を終了いたしました。当財団の助成金にご関心をお寄せいただきありがとうございました。

ウェスレー財団では2016年度より設立目的である「キリストの博愛の精神に基づき、国際相互理解を深め、教育を通して国民の心身の健全な発達に寄与し、社会福祉の増進に寄与する」ため、「ソーシャルジャスティス活動助成金(旧名:公益活動助成金)」事業を行っています。

2022年度に実施する事業の申請受付は2021年11月1日~12月1日(日本時間17時まで)の間に実施します。

助成対象活動

下記のいずれかの目的に該当する活動で、2022 年 4 月 1 日~2023 年 3 月 31 日に実施される事業を助成対象とします。

①児童または青少年の健全な育成

②社会福祉を増進する活動

③国際相互理解の促進

④社会的弱者に対する活動

⑤女性のエンパワーメントに対する活動

⑥地域コミュニティの活性化

申請条件

日本国内に事務所を置き、 助成対象①~⑥の助成対象分野において活動する団体(学校を含みます。法人格の有無は問いませんが、すでに助成対象分野において 1 年以上の活動実績があること)

  • 日本国内外で実施し、活動の成果を日本国内に還元できる活動
  • 特定の宗教や教派の布教活動や特定の政治団体の理念に立脚した活動でないこと
  • 営利を目的とする、またはその結果が直接営利に結びつく活動でないこと
  • 反社会的な勢力とは一切関わりがないこと

助成金額

1 件の事業につき 100 万円を上限とし、助成金額は事業全体にかかる経費の 80%までとします。助成金は活動に直接かかわる経費が対象となります。

申請団体と雇用関係にある人の人件費や通勤費等は申請できません。助成対象となる費用の詳細は申請ガイドに記載しています。

■申請期間

2021年11月1日~12月1日(日本時間17時まで)

■申請方法

申請書は当財団ホームページからダウンロードできます。

申請ガイドを必ずお読みいただいた上でご記入ください。

申請書類はメール添付で申請受付期間内に提出してください。
メール添付での申請が不可能な場合は郵送での書類提出も可能ですが、メールでの申請と同様、2021年12月1日の日本時間17時で受付を終了します。

●メール送付先
grant@wesley.or.jp   担当者:生原(はいばら)

●郵送先
〒107-0062 東京都港区南青山 6-10-11 ウェスレーセンター301
ウェスレー財団 助成金事業係

申請~助成金交付までのスケジュール

申請 2021 年 11 月 1 日~12 月 1 日(日本時間17時まで)
交付決定 2022 年 1 月末までに採否をメールで連絡
実施 2022 年 4 月 1 日~2023 年 3 月 31 日
報告 事業を終了した月の翌月末までに、報告書を提出

(ただし2023年3月に事業が終了した場合は4月5日までに提出)

送金 報告内容を当財団が承認後、2 週間以内に送金

お問合わせ先

お問合せの際は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

grant@wesley.or.jp  担当者:生原(はいばら)

GRANT

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第11回

JUL.19.2022

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第11回

ソーシャル・ジャスティス基金
JUL.19.2022

FROM | ソーシャル・ジャスティス基金

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容