NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

かものはしプロジェクト村田&SALASUSU青木が振り返る20年の歩みと、社会を変えるために走り続けられる理由

FROM特定非営利活動法人SALASUSU

SEP.23.2022

かものはしプロジェクト村田&SALASUSU青木が振り返る20年の歩みと、社会を変えるために走り続けられる理由

クラウドファンディング期間中最後となるこのイベントは、かものはしプロジェクトの村田 早耶香さんをゲストにお招きします!

青木と村田さんは、SALASUSUの前身となるかものはしプロジェクトプロジェクトの創業者。約20年間にわたって、共に子どもが売られる問題を解決するために活動をしてきました。カンボジアの工房にも何度も足を運び、活動を続けてきた村田さんですが、今は日本の子どもの問題解決にも力を入れています。

青木にとって、村田さんはすべてのきっかけをくれた恩人。

村田さんの一貫したあり方、伝える力、物事への愛情は絶対叶わない、本当に尊敬している人の一人でもあります。

当日は、普段はお話しできないことも含めて、長く一緒に活動してきた2人だからこそできる話をお届けしたいと思っています。

  • これまで共に問題解決を目指す中で印象に残っているエピソード
  • 20年間、社会課題解決に向けて走り続けられる原点
  • 村田さんがカンボジアから日本へ、問題意識が広がった理由
  • かものはしプロジェクトとSALASUSUがともに描く未来

そんなことをお話しする中で、クラウドファンディング最終日、きっと2人のお話しからポシティブなエネルギーを感じられる時間になると思います。

途中参加、耳だけ参加も大歓迎!ぜひお気軽にお越しください。

皆さまのご参加を心からお待ちしています!

 

村田さんかからのメッセージ

「青木さんと一緒に山を登ってきた20年間はとても楽しかったです。

青木さんはどんな人?と聞かれると、楽しさ、一体感、盛り上がり、幸福感みたいなものをチームに持ち込んでくれる人。どんなに厳しい時も、常に前を向いているところがすごいと思います。

創業者で一緒の組織にいながら、常に別の部門にいて、実は余り一緒に仕事はしなかったおもしろい関係の同僚である青木さん。お話しできるのを楽しみにしています!」

——–♢♢イベント概要♢♢——–

 

【日時】2022年9月30日(金) 19:00〜20:00

【場所】オンライン(お申し込みいただいた方にはメールでZOOM URLをご連絡いたします)

※当日はこちらのページでのライブ配信も予定しておりますが、できれば事前にお申し込みをお願いできますと幸いです。

【参加費】無料

【スピーカー】

かものはしプロジェクト 共同創業者 村田 早耶香

大学在学中に子どもが売られる問題を知り、実際に問題が起きていた東南アジアの現場での深刻な現状を見て、最初は一人で出来ることから取り組みを開始。20歳の時に共同創業者の本木・青木と出会い、2002年にかものはしプロジェクトを創業。以来、この問題の解決のために活動を続けている。

2018年日経WOMAN主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019」世界の子供を守る賞を受賞。

 

SALASUSU 共同代表 青木 健太

1982年生まれ。2002年、東京大学在学中に、2人の仲間とともに「かものはしプロジェクト」を創業し、”子どもが売られない世界をつくる”という理念のもとカンボジアの児童買春を解決するために活動。2009年からカンボジアに渡り、貧困家庭出身の女性たちを雇用し、ハンディクラフト雑貨を生産・販売するコミュニティファクトリー事業を統括する。カンボジア事業の自立に伴い、2018年4月からはNPO法人SALASUSU共同代表として、現地で活動を続けている。新しい法人では、教育を軸に事業を展開。自身のITプロジェクトマネジメント、ソーシャルビジネスの経験も融合し、世界でも先端的な教育の手法をカンボジアで完成させ、カンボジアを中心にアジアの教育を変えていくことに日々奮闘中。

【お申込み】

下記よりお申込み下さい。

https://forms.gle/s9EhGzEXz9EewVQ97

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容