HOME > NGOサポート募金  > 団体詳細:(特活)かものはしプロジェクト
はいいいえ

団体詳細

(特活)かものはしプロジェクト

(特活)かものはしプロジェクト

かものはしプロジェクトは、児童買春や人身売買を防止するために活動しています。貧しく被害に遭う危険性が高い人が、最終的に寄付ではなく、自立できるよう、現地でビジネスを行っています。

NGOスタッフロングインタビュー

(特活)かものはしプロジェクト 『子どもたちを守る』
『カンボジア現地編』

メッセージ

カンボジアでは、3人に1人が1日120円以下で生活を送っています。
その結果5歳までに命を失う子どもは14.3%、中等教育を受けられない子どもは68%もいます。カンボジアの農村では、3000円あれば一家族が一ヶ月生活できます。
一人でも多くの子どもを守るために、あなたの支援が必要です。「子どもを守る仲間」になって下さい。  


団体紹介

かものはしプロジェクトは、児童買春・人身売買の被害者数をゼロにするため活動しています。
児童買春の一つの原因は家庭の貧困です。貧しくなると、子どもが家族を支えるために学校をやめ、人身売買の危険を背負い町に出稼ぎに行かねばなりません。農村には仕事がないからです。

そこで私達は、村に仕事を創るプロジェクトを行っています。活動で特に重要視しているのが「村人の自立性」と「事業の拡大性」です。寄付金に依存して村人が生きていくのではなく、彼らのスキルを育成することで、自活できるようサポートします。
具体的には農村で、イグサでつくったバッグや小物を作る工房を運営しています。ここで村人が職業訓練を受け、稼ぎ出した給与で家計を支えるのです。それを拡大できるようにしていきます。

対象国カンボジア王国、日本
対象者農村部の貧困家庭
活動分野女性自立支援、農村開発、フェアトレード、収入向上、零細ビジネス支援
活動写真
(特活)かものはしプロジェクト
甥っ子が学校に通えるようになりました
(特活)かものはしプロジェクト
食べ物に困ることなく生活できています
(特活)かものはしプロジェクト
読書が楽しくなるブックカバー

この団体のもっと詳しい情報を見る(NGOダイレクトリー)

ページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Tweet