HOME > NGOサポート募金  > 団体詳細:(特活)難民を助ける会
はいいいえ

団体詳細

(特活)難民を助ける会

(特活)難民を助ける会

1979年に設立された国際NGOです。現在11カ国で緊急支援、地雷対策、障害者自立支援、感染症対策、啓発を5本の柱に活動しています。

NGOスタッフロングインタビュー

(特活)難民を助ける会

『世界に目を向けるきっかけになれば』


メッセージ

皆さまからのあたたかいご支援が、世界各地の困難な状況にある人たちの笑顔につながります。
たとえば1,200円で、スーダンの元難民の人たちに、地雷の被害にあわないための教育を一人に行うことができます。


団体紹介

 1970年代後半にインドシナ3国から大量の難民が流出した際、前会長の相馬雪香が「日本人の善意を示そう」と、1979年に設立しました。「困った時はお互い様」の精神で、特定の政治、思想、宗教に偏ることなく活動を続け、これまでアジアやアフリカ、旧ユーゴスラビアなど55を越える国・地域で活動してきました。
 現在では、難民や国内避難民、被災者などへの緊急支援をはじめ、障害者支援、対人地雷廃絶や被害者支援、感染症対策、国内での啓発など幅広い活動を展開しています。
 1997年には地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)のメンバーとして、ノーベル平和賞を共同受賞。2008年には第4回沖縄平和賞を受賞しました。

対象国ラオス、ミャンマー(ビルマ)、カンボジア、アフガニスタン、タジキスタン、パキスタン、スリランカ、スーダン、ザンビア、アンゴラ、ウガンダ、ハイチ、日本
対象者難民・避難民、障害者、女性・子ども
活動分野緊急支援、障害者自立支援、地雷対策、感染症対策、啓発
活動写真
(特活)難民を助ける会
ハイチ大地震での緊急支援
(特活)難民を助ける会
アフガニスタンでの地雷回避教育
(特活)難民を助ける会
スーダンの人々に安全な水を

この団体のもっと詳しい情報を見る(NGOダイレクトリー)

ページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Tweet