HOME > NGOサポート募金  > 団体詳細:(特活)シェア=国際保健協力市民の会
はいいいえ

団体詳細

(特活)シェア=国際保健協力市民の会

(特活)シェア=国際保健協力市民の会

すべての人が心身ともに健康に暮らせる社会を目指し、"いのちを守る人を育てる"保健医療支援活動を、アジア・アフリカ・日本で進めています。

NGOスタッフロングインタビュー

(特活)シェア=国際保健協力市民の会

『想いを込めて命を守る』
『カンボジア現地編』


メッセージ

すべての人が平等な医療を受けられ、健康に生きる社会をつくるのは、私たち一人ひとりの行動にゆだねられています。医療従事者である/ないに関わらず、誰でもいのちを守る力を持っています。一緒に私たちのチャレンジに参加してください。


団体紹介

予防可能な病気で亡くなる子どもたち。病院から遠く離れた地域に住んでいたり、正確な情報がないために適切な医療を受けられない人々。妊娠・出産で命を落とすお母さん。言葉や、高い医療費への不安から病院に行くことができないでいる日本に住んでいる外国人。生まれた国や環境によって、世界には命の格差があります。
シェア1983年設立以来、ひとつでも多くの命を守るために、アジア・アフリカ・日本で保健医療支援活動にチャレンジしてきました。エイズへの取り組みや、分かりやすくニーズにあった保健教育、保健に関わる人材育成、日本で行っている無料健康相談会など。すべての人々が基本的な保健医療サービスを受けられるようになること、そして健康づくりが人々にとって日常の取り組みになることが私たちの願いです。

対象国タイ、カンボジア、東ティモール、南アフリカ、日本
対象者保健・医療サービス、正しい情報を得がたい状況にある人々
活動分野保健医療
活動写真
(特活)シェア=国際保健協力市民の会
エイズに影響を受けている子どもたちへの家庭訪問
(特活)シェア=国際保健協力市民の会
下痢時の水分補給を学ぶ子どもたち
(特活)シェア=国際保健協力市民の会
等身大の人形を用いた出産介助トレーニング

この団体のもっと詳しい情報を見る(NGOダイレクトリー)

ページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Tweet