JANICからのお知らせ JANICの最新情報を発信しています。

PRESS

【プレスリリース】SDGs普及ツール”ひとこと多い張り紙”ダウンロード開始

OCT.04.2017

SDGs(持続可能な開発目標)の普及ツール
-職場やお店で貼って使える”ひとこと多い張り紙“ダウンロード開始-

2017年10月4日

海外で活躍する日本の国際協力NGOを支援する、認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)は、2015年に国連が策定した「持続可能な開発目標(SDGs)」の国内普及・啓発を目指し、職場や店舗などで使える”ひとこと多い張り紙”を公開しました。

この張り紙は、生活の中でよく見かける「張り紙」に使われている言葉を用いることにより、SDGsの17目標とその課題を身近に感じていただくことを目的としています。張り紙の種類は17目標それぞれに対応しています。

すでに職場や店舗、学校などで使われている張り紙の代わりに使っていいただくことで、社員やお客様、先生や学生の皆さんに「世界を変えるための17の目標」であるSDGsを知り、その活動への参加を促し、またSDGsへの貢献を表明できるアイテムとなっています。


貧困や紛争、災害などの世界の社会課題を2030年までに解決するため、今、世界が一丸となって取り組んでいるSDGsは、日本政府も行政機関などと連携を行い、国内普及を行っていくため推進本部を立ち上げ、取り組みを進めています。この張り紙は、市民一人ひとりにもSDGs達成に向けてできることをサポートします。

本企画は、SDGs達成に向けたコミュニケーション戦略サポートの一環として、株式会社博報堂のクリエイティブ・ボランティアによって作成されました。

(写真:目標6「安全な水とトイレを世界中に」の張り紙(上)と使用イメージ(下))

ひとこと多い張り紙 概要

URL http://www.janic.org/world/sdgstool/
使用方法 上記URLから希望の張り紙を見つけ、ダウンロードし、オフィスや店舗などで使用いただくことで、SDGsへの参加の輪が広がります。

プレスリリース全文

SDGs(持続可能な開発目標)の普及ツール
-職場やお店で貼って使える”ひとこと多い張り紙”ダウンロード開始-
(PDF:702KB)

ご参考情報:持続可能な開発目標(SDGs:エスディージーズ)

2015年に国連主導により、世界の課題解決促進のため、政府、企業、研究者やNGO・NPOなどによってつくられた、2016年から2030年までの世界共通の目標です。貧困や飢餓、気候変動、平和な社会など17の目標と169のターゲット(小目標)から構成され、先進国、途上国を問わず、すべての国々がSDGs達成に取り組むことが求められています。
「誰ひとり取り残さない-Leave no one behind」をスローガンに、経済成長、社会福祉の発展、環境保護の3つの側面から、すべての人々がよりよい生活を送れる世界を目指しています。SDGsの達成には、政府、企業、労働組合、自治体、NGO・NPO、そして市民の一人ひとりが行動を変え、マルチステークホルダーで取り組むことが必要です。
目標の詳細:http://www.janic.org/world/about/

本件に関するお問い合わせ先

認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
アドボカシー・コミュニケーショグループ:渡辺、水澤
TEL:03-5292-2911 FAX:03-5292-2912 pr@janic.org

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容