NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

2/9(水)はじめよう!サステイナブル・カカオ―生産と消費をつなぐには?― QWS×JICA【World Wide Question】

FROM独立行政法人国際協力機構(JICA)

JAN.28.2022

2/9(水)はじめよう!サステイナブル・カカオ―生産と消費をつなぐには?― QWS×JICA【World Wide Question】

コロナ禍による様々な制約の中、バレンタインデーを、気持ちが明るくなる特別なイベントとして楽しみにしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
バレンタインデーと言えばチョコレート。2020年1月に設立された「開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム」は、およそ120の会員の皆様とともに、その生産、流通、消費に関わる多様なステークホルダーの共創・協働により、児童労働や農家の貧困、森林破壊といったカカオ生産国の抱える課題の解決に取り組もうとしています。 昨年の「サステイナブル・カカオとは? -チョコレート選びの新たな視点-」に引き続き、今年もサステイナブル・カカオに関するオンラインイベントを開催します。今年はカカオの生産と消費のつながりに注目します。
皆さまのお申込みをお待ちしております!

<イベント名>

はじめよう!サステイナブル・カカオ―生産と消費をつなぐには?―

<開催日>

2月9日(水) 13:00~15:00

<参加費>

無料

<開催場所>
オンライン(ZOOMウェビナー)
※お申込みの方に、イベント参加用のZOOMのURLを後ほどお送りします。

​​​​​​​<タイムテーブル>※内容は変更になる可能性もありますので、予めご了承ください。

13:00-13:05 開会・主催者あいさつ  5分
13:05-13:10 SHIBUYA QWS紹介  5分
13:10-13:15 開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォームの紹介  5分
13:15-13:35 プレゼンテーション 株式会社ロッテ「企業による持続可能な調達への取り組み」 20分
13:35-13:55 プレゼンテーション ロッツ株式会社 「薬剤師が作る生産者・消費者の健康に配慮したカカオ~社会に貢献するチョコ~」 20分
13:55-14:15 プレゼンテーション 認定NPO法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン 「フェアトレードで生産者と消費者をつなぐ」 20分
14:15-14:50 パネルディスカッション「サステイナブル・カカオ:生産と消費をつなぐには?」 35分
14:50-14:55 イベントの総括  5分
14:55-15:00 閉会あいさつ  5分
15:00 閉会

<登壇者>(敬称略) ※登壇順(予定)

飯田 智晴 株式会社ロッテ ​​​​​​​ESG推進部サステナビリティ推進課長
富山 泰庸 ロッツ株式会社 代表取締役 / カカオブローマ代表
潮崎 真惟子 認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長
生田 渉 株式会社立花商店東京支店取締役/ TACHIBANA INTERNATIONALPTE LTD代表取締役社長(パネルディスカッション ファシリテーター)

<お申込>
お申し込みはこちらのリンクよりお願いいたします。
https://sustainable-cacao0209.peatix.com/
リンクからはイベント詳細や登壇者の方々のプロフィールもご覧いただけます。

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容