NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

11/22-23「市民セクター全国会議2018」-市民社会の広がりと新たな挑戦-

FROM日本NPOセンター

SEP.05.2018

11/22-23「市民セクター全国会議2018」-市民社会の広がりと新たな挑戦-

■市民セクター全国会議2018 開催概要
日時:2018年11月22日(木)、23日(金・祝)
会場:聖心女子大学 4号館/聖心グローバルプラザ
(〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-3-1)
アクセス:https://goo.gl/Y2wWQZ
主催:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

参加費:【両日参加】10,000円(正会員 8,000円)
【1日参加】  8,000円(正会員 7,000円)

■正会員限定!参加費早割をお見逃しなく(~9月17日締切)
9月17日までに申込いただくと、【両日参加:早割料金】 が7,000円と更にお得です。

■お申込み・プログラム詳細
http://www.jnpoc.ne.jp/ss2018/

——————————————————————–

◆◆開催趣旨◆◆
市民活動を推進する制度として1998年にNPO法が制定されてから20年。5万を超えるNPO法人数、公益法人制度改革、社会的企業の定着、SDGsを背景にした企業の非財務領域の強化などもあって、市民活動はある程度社会に定着してきました。

一方で、現代社会は「誰もが人生に不安を感じる社会」といえます。少子高齢化によって地域社会は維持できなくなり、コミュニティの機能をサービスで代替することで孤立化が進んでいます。孤立は不信を生み、管理と規制を求める風潮が強くなっています。
私たち市民セクターは、自らが「社会課題の解決」の担い手として多様な取り組みを強化してきました。

いま、私たち市民セクターがさらに追い求めたいことは
・多様な問題意識にもとづいた活動が育まれること。
・共感をもとに活動への参加が生まれ、より多くの人が社会課題への関心を高めること。
・取り組みがサイクルとなり、セクターを超えた協働が創出されること。
・地道であっても自らが主体となって社会をかたち造っていく営みを生み出すこと。

これらの取り組みを通して、社会に新しい価値を創出することが、市民セクターに求められる役割です。

私たちは「共感」「参加」「多様性」を重視した、市民セクターならではの方法で、この不安な社会に立ち向かいます。手法や事例から学び、そして持続可能な社会に変革するための「問い」をみなさまとの議論から生み出します。次の20年を見越した、新たな挑戦のための行動を創り出すこの会議に、ぜひご参加ください。

◆◆市民セクター全国会議とは◆◆
社会課題解決に取り組む全国のNPOやNPO支援組織、企業、行政などが一堂に会し、市民社会の創造を目指し、現代社会が直面している社会課題や今後あるべき取り組みを議論する場。2002年から隔年開催、今年9回目を迎えます。市民セクターとは、NPO法人だけでなく、社会福祉法人、公益法人、一般法人、協同組合、地縁組織、また企業市民や個人など、社会課題解決に取り組む幅広い主体が含まれます。

■お問合せ
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
TEL: 03-3510-0855 FAX: 03-3510-0856
email: ss2018@jnpoc.ne.jp

EVENT

【6月26日(水)】2024年度LBI年次総会&活動報告会を一般公開(オンライン)で開催いたします!

FROM | Little Bees International

EVENT

あなたの挑戦をサポートするNGO研修 ~ 持続可能な運営への第一歩 ~

FROM | 名古屋NGOセンター

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容