NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

RECRUIT

アフリカ日本協議会人材募集:プロジェクト・コーディネイター

FROMアフリカ日本協議会(AJF)

JAN.25.2022

「国際公共財の開発・供給と公平なアクセスを軸とするグローバル・ヘルス・ガバナンス体制の実現:日本からの取り組み」プロジェクト・コーディネイター募集

(特活)アフリカ日本協議会は、日本のNGO8団体でつくる「新型コロナに関する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会」の事務局を担い、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するグローバルな公正・公平な保健・医療アクセスの実現のために、アドボカシーや社会啓発の取り組みを行っています。

この度、この事業に関しまして、当会として、以下の人材募集を行います。

プロジェクト概要

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの収束には、ワクチンや医薬品の地球規模での公正・公平な配分や、技術移転の促進による地域での製造能力強化により、途上国・新興国を含め、地球規模でウイルスの感染を抑制していくことが必要です。また、今後より頻繁に生じる可能性のあるパンデミックの予防・対策・対応(PPR)のための新たな体制を形成し、パンデミックへの脆弱性を軽減し、レジリエンス(回復力)を強化する必要があります。このため、COVID-19関連製品のグローバルな供給を目指す国際機関の連合体であるACTアクセラレーターの機能強化や、医薬品の公正・公平な配分・途上国での製造能力強化のためのCOVID-19関連の知的財産権の一部・一時免除、また、PPRのための多国間の仕組みの再編、ガバナンス構築や資金拠出機関の設置などが、市民社会を含め、様々な主体によって提案され、社会運動としても進められています。日本では、NGO8団体で作る「新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会」が設置され、国際的な運動と連携して取り組みを進めているほか、保健分野に取り組む市民社会団体のネットワークなどの連携・協調も進められています。本プロジェクトは、日本から、こうした動きを進める世界の市民社会の運動と連携し、以下の取り組みを行って、政策提言や社会的な認知・支持拡大を進めるものです。
(1) COVID-19関連知的財産権の一時・一部免除の実現
(2) 途上国の企業や研究機関へのより対等で透明性のある技術移転による地域レベルの生産能力強化
(3) 市民社会や脆弱な立場に置かれた当事者コミュニティ等の主張を反映した、公正かつ強力なグローバル・ヘルスの多国間枠組みの形成

業務内容

プロジェクト名  国際公共財の開発・供給と公平なアクセスを軸とするグローバル・ヘルス・ガバナンス体制の実現:日本からの取り組み
職名  プロジェクト・コーディネイター
雇用団体種別  特定非営利活動法人(NPO法人)
勤務形態・期間  契約期間:2022年2月~2023年3月
募集分野  保健医療、ガバナンス、市民参加、研究開発
業務内容
以下の業務のうち、専門性や経験・知見のある分野を中心に取り組む(すべてに取り組む必要はない)
(1) 調査・研究:COVID-19やパンデミック対策について世界および日本で提起される政策文書等、市民社会の政策提言に関する分析と紹介、専門家との連携強化など
(2) 国内市民社会連携:国内外で上記「概要」に示した課題に取り組むNPO/NGO、当事者団体、幅広い市民社会(労組・協同組合等)、専門家・研究者、等との連携・協力、
(3) 国際市民社会連携:同じ課題に取り組む海外の市民社会ネットワークへの参画・連携・協力と国際的に組織されるキャンペーン・政策提言の日本国内での実施、日本からの発信等
(4) 政策提言・アウトリーチ:国内外の市民社会と連携しての政策提言文書の作成と普及、政策実現のための関連省庁や国会議員、政党などに対する啓発・アウトリーチ活動

勤務地  東京(当会事務所および在宅勤務(テレワーク))
募集人数  1名
募集期間  2022年1月26日~2月13日

応募条件等

必要な語学力 英語(読解、作文、会話)、日本語 ※フランス語能力あればなお可

必要な学位等 大学学部卒以上

必要な能力等
・業務内容記載事項(1)~(4)のうち(1)・(2)の領域について、計画を立案・実施できる能力
・ワード、エクセル、パワーポイントなど、パソコンを使った標準的な業務ができる能力。ホームページの基本的な編集や更新、SNSなどに関する能力や業務経験があれば、なお可。
・協働する市民社会団体やそのネットワーク、関係機関などと良好かつ前向きな関係を形成・発展していける能力。

業務経歴等
以下のいずれか一つ以上の業務を経験していることが望ましい。
・NGO/NPO、当事者組織、社会運動などでの政策提言やキャンペーン等の業務
・英語その他の言語を使った国際的なネットワーキング等の業務
・政府・地方自治体もしくは立法府(国会議員等)に関連する業務
・調査・研究に関わる業務(大学、シンクタンク等)
・保健医療分野に関わる業務(医療機関、社会保障関連機関、医薬産業等)

その他、求める人物像
国際的な保健問題に関心をもち、アフリカ日本協議会の理念と活動に賛同する人
(参考:AJFウェブサイト https://ajf.gr.jp/organization/ )
モチベーションを維持し、積極的に、また粘り強く業務に取り組める人

待遇  給与 月額20万円程度 社会保険:健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険に加入

応募方法

以下の書類をメールにて以下の提出先に提出してください。
・履歴書、職務経歴書
・応募動機についてA4一枚(書式自由)
提出先:(特活)アフリカ日本協議会 宛
メールアドレス: ajf.globalhealth@gmail.com (国際保健部門 担当:廣内・稲場)
※問合せについても、上記メールアドレスにお送りください。

参考資料リンク等

アフリカ日本協議会 ウェブサイト: https://ajf.gr.jp/
・国際保健部門ページ:https://ajf.gr.jp/globalhealth/
・新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会ページ:https://ajf.gr.jp/covid-19/network-covid19/

 

特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会(Africa Japan Forum:AJF)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
電話:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903

RECRUIT

【JANIC】CSO研修事業・自治体連携担当(1~2名)

FEB.27.2024

【JANIC】CSO研修事業・自治体連携担当(1~2名)

(特活)国際協力NGOセンター
FEB.27.2024

FROM | (特活)国際協力NGOセンター

RECRUIT

国内フードバンク関連業務(大阪)職員募集(3/31〆切)

FEB.26.2024

国内フードバンク関連業務(大阪)職員募集(3/31〆切)

グッドネーバーズ・ジャパン
FEB.26.2024

FROM | グッドネーバーズ・ジャパン

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容