NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

社会的インパクト・マネジメント研修 ~社会へ資する事業を創る~

FROM一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ

MAR.22.2022

社会的インパクト・マネジメント研修 ~社会へ資する事業を創る~

NPOの願う成果は、どう生み出すことができるのでしょうか。

本研修では、社会課題の現場において、ニーズを掴み、事業のセオリーを組み立て、モニタリングしながら活動を改善していく手法をお伝えします。
また、成果を見える化することで、自分たちの活動の地図を手に入れることができます。
社会的インパクト評価に取り組んでいる方にも、オススメします。

今回で17回目の開催となり、これまでに200名を超える方がご参加くださいました。
毎回、NPO事業者の方、中間支援組織の方、財団プログラムオフィサー、ファンドレイザー、企業のSDGs事業担当者などにご参加いただき、意見交換や学び合いをしながら研修を進めています。

気候変動を始めとする環境問題、コロナ禍における生活困窮や弱者支援など、社会課題の解決に向けて多くの人の参加が求められています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

★☆★

 

■日時(3時間 ×3日間)
Day1:5月16日(月)13:30-16:30
Day2:  19日(木)13:30-16:30
Day3:  23日(月)13:30-16:30
※3日間のご参加が難しい方は、録画にて学んでいただくことができます。

 

■研修概要

・社会的インパクト・マネジメント概要

・第1ステージ:計画
(1)情報収集・リサーチ:現状とニーズを把握する【ステークホルダーマップ】【システムマップ】
(2)課題の特定と目的設定:課題を取り巻くシステムを理解し、セオリーを構築する【イシューツリー】【セオリーオブチェンジ】
(3)計画策定:事業を進める活動を計画する【ロジックモデル】【指標・ゴール設定】

・第2ステージ:実行 – 事業の実施、プロセスのモニタリング

・第3ステージ:効果の把握 – アウトカム(成果)の把握と検証

・第4ステージ:報告・発信 – ステークホルダー・コミュニケーション

・重要な要素:組織文化・ガバナンス

※ケース事例を用いて、フレームワークの使い方を実践ワークにて学びます。
※研修期間中に、自団体の事業を可視化することにも取り組んでいただきます。

 

■こんな方にオススメ!
・社会的インパクトを生み出したい方、社会課題の解決を図りたい方
・社会的インパクト評価、指標の設定方法を学びたい方
・ロジックモデル、セオリーオブチェンジなどフレームワークを使えるようになりたい方
・非営利活動の方法論を体系的に学びたい方
・NPOの経営者・マネジャー・現場スタッフ、財団のプログラムオフィサー、中間支援・伴走支援者、ファンドレイザー、社会的インパクト投資家の方など

 

■参加費:
30,000円
※同一の団体から複数名がご参加の場合、2人目以降5000円割引となります。 団体内にて活用するために複数名でのご受講を推奨しています。

 

■定員:
20名(最小催行人数:8名)

 

■詳細・お申込み
https://iml202205basic.peatix.com/

 

■講師/ナビゲーター
・浅井 美絵 フリーランスファンドレイザー/トレーナー
・土屋 一登 眞山舎代表/認定ファンドレイザー
・岩崎努 株式会社ノット 代表取締役/日本ファンドレイジング協会 社会的インパクトセンターフェロー
・土岐 三輪 一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト・共同代表

 

■開催
一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ

 

 

EVENT

【対面開催日程あり!】「若者がテロに走る問題」とその解決に向けた取り組みを知るーアクセプト・インターナショナル活動説明会ー《随時開催》

FROM | NPO法人アクセプト・インターナショナル

EVENT

NPOの熱い話、聞きませんか?【アクセプト・カフェ】ー職員と支援者が想いを語る場ー《08/25(木)夜開催》

FROM | NPO法人アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容