NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【オンライン連続講座】『モモ』で読み解く知識ゼロからの経済学入門―「お金」はなぜ格差と分断を生むのか(8/1~ Zoom)

FROMアジア太平洋資料センター(PARC)

JUN.17.2022

【オンライン連続講座】『モモ』で読み解く知識ゼロからの経済学入門―「お金」はなぜ格差と分断を生むのか(8/1~ Zoom)

【オンライン連続講座】『モモ』で読み解く知識ゼロからの経済学入門―「お金」はなぜ格差と分断を生むのか(8/1~ Zoom)

今、お金・経済の捉え方が危険なほど歪んでいます。「儲けるのは投資で」の意識が高まり、新聞でも「安易なFIRE(経済的自立と早期リタイア)にご注意」という特集が組まれるほど。そしてそのしわ寄せは実は、低賃金で働かされる若い世代に転嫁されています。
ミヒャエル・エンデが「お金」をテーマに書いた『モモ』。「お金」が支配する私たちの社会を、エンデはどう見たのでしょうか。
そして、この物語を経済学からひも解くと、何が見えてくるでしょうか?
この講座では、コーディネーターが『モモ』のサブストーリーとして書いた物語『モモと経済学者カール・マルクスが会話したらどうなる?』を参考に、お金・投資・経済がはらむ現代の問題点を、経済知識ゼロの人でもわかるように読み解いていきます。高校で「金融教育」が必修化した今、改めてお金の意味を根本から考える講座です。

 

●2022年8月-12月
●月曜日19:00-21:00
●全8回
●開催形式:オンライン(zoom)
●定員:25名
●受講料:25,000円
(※初めて自由学校連続講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります。)

●講師:嶋 崇(経済学研究家/編集者)

 

【プログラム】
8/1 プロローグ:拡大する現代の矛盾を予言した『モモ』—あなたは『モモ』を読んで何を感じましたか?

8/29 エンデが「金融経済」を最期まで危惧した理由
◆ゲスト講師:河邑厚徳(映画監督/元NHKプロデューサー)

9/12 お金・貯蓄・投資がはらむ危険性—時間をためるってどういうこと?時間貯蓄”銀行”とお金の関係を探る

10/3 不機嫌で不寛容な現代の資本主義—時間をためることで忙しく不機嫌になる居酒屋主人ニノ

10/24 過酷な働き方は何のため、誰のためか—自分の秘書に「奴隷監督!」と叫ぶジジから隠された事実を紐解く

11/14 働く若者はなぜ使い捨てにされるのか—「人間なんていらないものになっている」と叫ぶ灰色の男の本心

12/5 「お金」と「ゆたかさ」の関係を根本から問い直す—モモが取り戻した時間とは?みんなに戻った本当のゆたかさとは?

12/19 エンデからのメッセージで見つめ直す私たちの社会
◆本講座のお申込み・詳細はこちら
https://www.parcfs.org/store/products/fs2022-8

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容