NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

FASID社会調査手法「量的データによるコミュニティの捉え方」(11/6・11/7開催)

FROM一般財団法人国際開発機構

OCT.07.2022

FASID社会調査手法「量的データによるコミュニティの捉え方」(11/6・11/7開催)

2022年度 社会調査法研修 量的データによるコミュニティーの捉え方(オンライン研修)~課題解決にむけた分布の把握と仮説構築(オンライン)~開催についてご案内いたします。

地域やコミュニティーが直面している課題は多種多様です。何から解決していくべきか(もしくは、今、解決すべきなのか)、また、それらは解決することができるのか、という問題論に直面した時、量的データを活用した社会調査法は有用な意思決定ツール(手段)となります。
地域やコミュニティーへのアプローチは、国際協力事業だけでなく、日本国内でも様々な取組が行われています。それぞれの経験を交換、共有すべく、本研修では日本の事例を中心に用い、量的データによるコミュニティーの課題解決を目的とした社会調査の活用法の基礎を学びます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

■ 講師:濱野強 氏/ 京都産業大学現代社会学部 教授・島根大学地域包括ケア教育研究センター 客員教授
塩谷芳也 氏/ 京都産業大学現代社会学部 准教授
■ 日時:2022年11月6日(日)、7日 (月)9:30~12:30(両日ともに3時間)
両日ともに研修後ディスカッション・セッション実施(任意参加) 13:00~14:30
■ 配信形式:Zoomでのオンライン配信(要申込)
■ 参加費:16,000円(賛助会員:12,800円)
■ 本研修の紹介ウェブサイト(研修内容・お申し込み方法):
https://www.fasid.or.jp/business_management_course/16_index_detail.php

【お問い合わせ先】
一般財団法人国際開発機構(FASID)
人材開発事業部 担当:松本
Email: srm-cmty@fasid.or.jp

EVENT

3/6-12【北九州】アフリカを知る活動展示会~医とこころと人~

FROM | ロシナンテス

EVENT

3/9【北九州】ロシナンテス活動報告会&写真展ツアー

FROM | ロシナンテス

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容