NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

3月8日 国際女性デー×聖心女子大学グローバル共生研究所

FROM聖心女子大学グローバル共生研究所

MAR.01.2023

3月8日 国際女性デー×聖心女子大学グローバル共生研究所

聖心女子大学4号館にある展示・ワークショップスペースBE*hiveでは、2021年から2023年4月27日まで2年間にわたり、展示「いま、『女性』はどう生きるか」を開催しています。3月8日(水)の『国際女性デー』に併せてイベントを開催いたします!

国際女性デー(International Women’s Day):1975年3月8日に国連が提唱し、1977年に制定された記念日。国、民族、言語、文化、経済、政治などの区分にとらわれず、女性の功績を称える日です。イタリアでは、国際女性デーを”La Festa della Donna”(女性の日)と題し、女性に感謝を込めてミモザの花を贈る習慣があります。
出典:United Nations International Women’s Day 8 March

◆BE*hive国際女性デーイベント◆
1.3月8日(水)BE*hive来館者にペーパーバッグをプレゼント
2.3月8日(水)にジェンダーをテーマにした映画上映会を開催!
3.「いま、『女性』はどう生きるか」ウェブ展示を振り返り

1.3月8日(水)BE*hive来館者にペーパーバッグをプレゼント(先着20名様)

2023年2月13日から特別展示室で展示「女性と健康『命と健康は平等か?』」を行っている「特定非営利活動法人AMDA社会開発機構」様よりご寄付いただいたペーパーバッグをプレゼントします。特別展示室についてはこちらをご覧ください。

 

 

2.ジェンダーをテーマにした映画上映会を開催
どなたでも無料でご参加いただけます。お気軽にお申し込みください♪

場所:聖心女子大学4号館 BE*hive(東京メトロ日比谷線「広尾駅」4番出口すぐ)アクセス方法はこちら
参加申込:こちらからお申し込みください(各回先着20名)

開催予定映画
1)3月8日(水)11:00~13:00「ジェンダー・マリアージュ」
アメリカ最大の人口を誇るカリフォルニア州。一度は認められた同性婚が、「提案8号」の法案通過により、再び禁止されることに。これを人権侵害であるとして提訴した2組のカップルと、彼らを支えた弁護士たちを5年間にわたって追い続けた、感動のドキュメンタリー。

2)3月8日(水)14:00~15:30「SONITA(ソニータ)」
難民の少女ソニータ。沈黙のかわりに私は叫ぶ。
絶望の淵に立たされたとき、あきらめない少女の歌は奇跡を引き寄せる。
家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――

3.「いま、『女性』はどう生きるか」ウェブ展示を振り返ろう!

BE*hiveでは、2021年から半年ごとに小テーマを変え、『女性』を巡る問題について展示をしてきました。既に終了した展示も、ウェブ展示でお楽しみいただけます。下記をクリックしてウェブ展示をご覧ください↓↓

第Ⅰ期「自分に力をつけて社会を変えよう」女性のキャリアとライフコース

第Ⅱ期「『児童婚』は遠い国の話?~”結婚”から女性の地位について考える~」

第Ⅲ期「美か束縛か~纏足・コルセットの歴史と#KuToo運動」

第Ⅳ期「世界から命の誕生を考える~ひとりひとりが選択できる社会へ~」

特別展示室「Gnadaaの歩み―つながりが希望をうむ」

特別展示室「わたし8歳、職業、家事使用人。」

特別展示室「女性と健康『命と健康は平等か?』~ネパール・ホンジュラス共和国、ザンビア共和国での取り組み~」

 

EVENT

【お知らせ】『気候変動に関わるお仕事合同説明会 サステナビリティ・気候変動に取り組むNGOや非営利団体と会ってみよう』に参加します

FROM | 一般社団法人 グリーンピース・ジャパン

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容