NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【11月16日(水)開催】キャリアセミナー「世界銀行で働く~西尾昭彦・世界銀行開発金融担当副総裁」

FROM世界銀行東京事務所

OCT.28.2022

世界銀行では、優秀な日本人の採用を積極的に行っています。キャリアセミナー「世界銀行で働く」シリーズでは毎回、世界銀行の職員が登壇し、途上国が直面する開発課題、自身が担当するセクターの現況、世界銀行による途上国に対する様々な支援活動と自身が担当する業務、これまでのキャリアパスなどを紹介しています。

今回は、西尾昭彦・世界銀行開発金融副総裁の来日の機会を捉え、副総裁として統括する業務の内容、自身のこれまでのキャリアパス、将来世界銀行を目指す皆様へのキャリア構築のアドバイスなどをお話しします。今回のキャリアセミナーはハイブリッド形式(会場参加またはWebex Eventsによるオンライン参加)で実施します。使用言語は日本語(通訳なし)です。

■日時
2022年11月16日(水)午後6時~午後7時30分(日本時間)

■場所

世界銀行東京事務所 東京開発ラーニングセンター(TDLC)
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階

■スピーカー

西尾昭彦
世界銀行 開発金融担当副総裁

西尾昭彦(アキ)は、世界銀行の開発金融総局(DFi)担当副総裁として、国際開発協会(IDA)、国際復興開発銀行(IBRD)、多様な信託基金ポートフォリオなどを通した、世界銀行の戦略的資金調達を統括。2019年2月の就任以降、ドナー各国からの拠出金、内部資金、債券市場で調達した資金等を組み合わせた資本基盤の強化に加え、脆弱国に対する支援拡大、民間セクター開発促進といったIDAの様々な重点課題への取り組みの調整が任務となる。特に2021年は、過去に例をみない1年前倒しのIDA第20次増資(IDA20)において、開発パートナーからの過去最大の930億ドルの増資パッケージの確保に貢献。また、2019年のIDA第19次増資においては、世界の最貧国のために820億ドルの確保に貢献。世界銀行において勤続30年の経験を有する。管理職としてのリーダーシップ、エコノミストとしての専門知識、多くの国々における実務経験に加え、ドナー各国と協力して開発支援を行った実績を併せ持つ。1988年、ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)により世界銀行に入行して以降、様々なポジションを歴任。DFi副総裁就任以前は、公正成長・金融・制度(EFI)担当副総裁代行とEFI戦略・業務局長を兼任。それ以前は、IDA担当局長、南アジア地域担当戦略業務局長、世界銀行研究所業務局長、中国担当プログラム・コーディネーター、農村開発局のインドネシア担当エコノミスト等を歴任。世界銀行入行以前は、日本で海外経済協力基金(現JICA:国際協力機構)に勤務。ブリティッシュ・カウンシル奨学生。英国ケンブリッジ大学にて開発経済学の修士号を取得。一橋大学経済学部卒。フランス、アンジェの西部カトリック大学にて仏語ディプロマを取得。日本国籍、横浜市出身(横浜翠嵐高校卒)。

■詳細・参加登録

下記のページをご覧ください。
キャリアセミナー「世界銀行で働く~西尾昭彦・世界銀行開発金融担当副総裁」

■お問合せ
世界銀行東京事務所・大森 TEL:03-3597-6676
komori@worldbankgroup.org

EVENT

(3/23)オンライン開催「チャイルドに会ってきました!~カンボジア出張報告~」

MAR.01.2024

(3/23)オンライン開催「チャイルドに会ってきました!~カンボジア出張報告~」

プラン・インターナショナル・ジャパン
MAR.01.2024

FROM | プラン・インターナショナル・ジャパン

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容