NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【早割9/30】ganas編集長と学ぶ「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」、10月・11月・12月の受講者募集!

FROM特定非営利活動法人開発メディア

SEP.23.2022

【早割9/30】ganas編集長と学ぶ「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」、10月・11月・12月の受講者募集!

突然ですが、皆さん、ご存じですか?

「仮想通貨の保有率が最も高いのはタイ」
「PKO(国連平和維持活動)隊員を最も多く出しているのはバングラデシュ」
「インフレを理由にアメリカ人がメキシコへ“移民”し始めた。リモートワークで仕事する」
「近年のラテンアメリカでは再び左傾化の傾向が出ている(建国からずっと右派政権だったコロンビアでもついに左派大統領が誕生)」

こうした驚きの情報は、実は日本の新聞に載っています。上の4つはほんの一例にすぎません。

確実に言えるのは、新聞を毎日読むことで知識が積みあがっていき、世界の流れや世界のつながりが見えてくること。

「日本のメディア(新聞)は途上国をほぼ取り上げない」との声もありますが、十分かどうかはさておき、実は日本でも“読み切れないほど大量の途上国の情報”が日々出回っています。つまり日本語のニュースをフォローするだけでも、途上国(世界)の動きはだいたいわかるわけです。

もちろん自分で独自に調べて情報を得ることも大事。ただ現実として、世界およそ200カ国のさまざまなことを一人で調べられますか? 途上国を、世界を知りたかったら、新聞を読まれない手は絶対にありません。皆さんの周りで、新聞を読まないのに世界情勢に詳しい人はいますか?

この10月(第2期)、11月(第3期)、12月(第4期)にganasが開講する「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」では、1980年代から途上国(とくに東南アジアとラテンアメリカ)をウォッチしてきたganas編集長が毎週、ホットな記事を1~2本厳選し(背景事情も説明します)、それをもとに参加者の皆さんで、「ほー!と思ったこと」「気になる単語をチェック」「こんなふうに読み取れるかも、と感じたこと」「もっと知りたくなったこと」「今後の予測」などを言い合います。深読みしていきましょう。

選ぶ記事は、地域はアジアからアフリカ、ラテンアメリカまで、分野は政治から経済、社会まで全般。さまざまな地域と分野を見たほうが「世界全体の動きがわかりやすい」(この国・地域はこうだ、というステレオタイプの思考に陥りにくい)というのが理由です。

途上国を少しでも知りたいなと思ったら、現地に行く/住む(もちろんとても重要!)だけでは不十分。日ごろからニュースを読み、その内容を考えていきましょう。これを10年、20年、30年と続けると、見えてくるものがあるのです。さあ皆さん、この秋・冬に、“途上国ウォッチャー”になる第一歩を踏み出してみませんか?

「メディアは信用できない」という声に惑わされず、まずは新聞を手に取り、一緒に記事を読んでみましょう。新聞離れしてきたことを10年後、20年後に後悔しないように。世界はとっても興味深いのです!

場所

ご自宅(Zoomでつなげます)。海外在住者歓迎。

「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」の日時

①10月(第2期):10月7、14、21、28日(いずれも金曜)20~22時
②11月(第3期):11月2、9、16、23日(いずれも水曜)20~22時
③12月(第4期):12月5、12、19、26日(いずれも月曜)20~22時

*参加するタームを上の3つからお選びください。各ターム計4回のプログラムです。
*新聞を購読する必要はありません(現時点で可能な無料で読める方法をお教えします。ただしちょっとした手続きが必要)。
*最初はganas編集長が記事を選びますが、慣れてくれば参加者の皆さんが選ぶ記事も大歓迎。
*参加者の皆さんで意見を言い合う記事は前日にお知らせします。事前に軽く調べておくと良いかもしれません。
*やむなく欠席される場合は、その回の録画を視聴できます。
*詳細は参加が確定した方にご連絡します。
*新型コロナの状況にもよりますが、ご希望があれば、オフ会を首都圏で開きます。

「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」の4大メリット!

①途上国の情報を日本語でとれるようになる!

「その国のことはその国に行かないとわからないよ!」。この言い方は半分ホントで半分ウソです。行けばわかることもあれば、わからないこともありますから。逆に言えば、日本語で情報をとれるようになる(とる習慣がつく)と、日本にいながら、1つの国だけでなくいくつもの途上国の動きがわかります。

もちろん英語やフランス語、スペイン語、アラビア語などができればベター。ですが日本語のニュースだけでも、読み切れないほど大量のニュースが毎日流れています。「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」でぜひ、そうしたニュースの一端に触れてみてください! 実は、驚くほどおもしろい記事はあります。

②ニュースの楽しい読み方がわかる!

ニュースは流し読みではなく、“いろんなこと”を意識して読むと、「そういうことか!」とより深く理解できます。そのコツを「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」で学びます。また毎日読み続けることで、知識がたまり、ニュースに対する理解度や感度(おもしろく感じるアンテナ)がアップします。

こうなると、世界の流れやつながりがわかって楽しいですよね! 皆さんもぜひ、途上国ウォッチャーへの一歩を踏み出してください! 途上国のニュースを読めば読むほど、悲しいかな(まったく楽しくない)、日本がいかに世界から遅れているかを実感します。

③途上国へ行ったときに「見える景色」が変わる!

いろんな国へ行ったときに役立つのが、途上国ウォッチャーとして蓄積してきた知識や見方(視点)です。たとえば、アフリカのどこかの国を訪問して、「渋滞がすごい。バイクがすごい」と驚くよりも、「東南アジアと違って、ホンダのバイクが少ない。本当に中国やインドのバイクだらけだ。ホンダのバイクが東南アジアを席巻できるのも時間の問題かも。家電はもう日本メーカーの時代は終わったし。ラテンアメリカはどうなのだろう?」と頭を巡らせてみる。

ひとつの国だけではなく、別の国と比べてみる。複眼の視点で世界をとらえると、見える景色は変わるのです。周りからも一目置かれます。

④途上国好きの仲間と途上国トークで盛り上がる!

ganasが主催する各種プログラムには毎回、アジアやアフリカ、ラテンアメリカなどに興味がある方(年齢も10代から60代までの男女)が集まります。それだけに、ひとつの記事をみんなで深読みすると、いろんな見方が出てくることも。その流れで、マニアックな途上国トークで盛り上がるのも楽しいです。

途上国(世界)は多様ですし、なにしろ変化も激しい。また途上国ウォッチャーになれば、ご自身の経験と知識も年々上がっていくので、話のネタが尽きることはありません(見えなかったことがどんどん見えてくる)。アジアやアフリカ、ラテンアメリカのお酒と料理を飲み食いしながら、途上国トークをしましょう(オフ会をやりましょう)!

費用

・一般:1万円⇒早割9000円
・学生:9000円⇒早割8000円
・「ganasサポーターズクラブ」のパートナー/サポーター:8000円⇒早割7000円 

9月30日(金)までのお申し込みは「早割」として1000円割引(受講料の入金が完了していること)。
ganasサポーターズクラブに入ると、このプログラムが終わってからも継続してゆるく学べます(プログラムへのお申し込みと同時に入会しても、パートナー/サポーターの料金で受講できます)。
*受講生の都合により入金後に辞退されても返金いたしません。ご了承ください。

〆切

第2期=10月5日(水)、第3期=10月31日(月)、第4期=12月2日(金)

*先着順。ただし定員に達し次第、締め切ります。
*9月30日(金)までのお申し込みは「早割」として1000円割引(受講料の入金が完了していること)。
*お申し込みは受講料のご入金をもって完了いたします。

定員

各回12人程度(先着順)

こんな人におススメ

・新聞をほとんど読まない/新聞をあまり信用していない!
・途上国(世界人口の8割が途上国に暮らす)が好き。いろいろ詳しくなりたい!
・日本にいながら途上国に詳しくなる方法を知りたい!
・ニュースを深読みするコツを学びたい!
・「複眼の視点」で途上国をとらえたい(他人があまり気づかない途上国のユニークな一面を発信したい)!
・ニュースのおもしろさがわからない、のが悩みだ!
・途上国が好きな人たちとつながりたい!
・メディア/記者志望!
・NGOや学生団体に所属していて、途上国についての知識を日々深めたい!

申し込み方法

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScnBxAL8iEI2roKN1GqNIEqtO_3ZGOsey0VxkoWL2EV7Htc6A/viewform?usp=sf_link

*上のリンクをクリックして、申込書(グーグルフォーム)にご記入ください。完了されましたら、その旨をメール(devmedia.ganas@gmail.com)でもお知らせいただくと確実です(お申し込みの際にメールアドレスを誤って記入されますと、こちらからのメールが届きません)。
*追って受講料の振込先を案内させていただきます。
*お申し込みはご入金をもって完了します。

講師

長光大慈(特定非営利活動法人開発メディア代表理事、ganas編集長)
上智大学法学部を卒業後、アジア最大の日本語媒体であるNNA(現在は共同通信グループ)のタイ支局とフィリピン支局を立ち上げる。電気新聞記者、フリーライター、デベックス・ジャパン・メディア部門責任者などを経て現職。合計10年以上の海外在住経験(米国、タイ、フィリピン、インドネシア、ベネズエラ)、およそ50カ国の渡航経験をもつ。青年海外協力隊のOBでもある。ハンモックのコレクター。メディアの仕事を始めて四半世紀が経つ。

主催

特定非営利活動法人開発メディア(途上国・国際協力に特化したNPOメディア「ganas」の運営団体)

・website:https://www.ganas.or.jp/
・Facebook:https://www.facebook.com/ganas.or.jp/
・Twitter:https://twitter.com/devmedia_ganas
・Instagram:https://www.instagram.com/devmedia_ganas/
・LINE:https://page.line.me/ganas
・email:devmedia.ganas@gmail.com

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容