NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【〆切9/30】「書く力」で集客しよう! 本当に集客できる集客文の書き方ゼミ(第6期)の受講者募集

FROM特定非営利活動法人開発メディア

SEP.23.2022

【〆切9/30】「書く力」で集客しよう! 本当に集客できる集客文の書き方ゼミ(第6期)の受講者募集

あなたが書いたイベントの集客文(告知文)、いったい何人集客できましたか? お知り合い以外は何人来てくれましたか?

イベントや講座を企画するうえで、多くの方が誤解していることがあります。

「参加費を無料にすれば、たくさん来てくれる!」
「集客文を長く書いてもどうせ読まれないでしょ!」
「おもしろい/ソーシャルなイベントを企画したから、たくさんの人が来てくれるはず!」
「集客できる人はコネがあるからだよ!」
「業界で有名な人/すごい人をゲストに呼んだから、集客は楽勝でしょ!」

上の5つを頑なに信じ込んでいる方は、残念ですが、コンスタントに集客できません。最初の1回は何とか集客できたとしても‥‥(1回目はたいてい成功します。お知り合いもいろいろ助けてくれますし。ただ3回、5回、10回、20回と続けて集客できるかどうか。それが問題です)。

なぜか。その理由と、ではどうすればいいのかを実践と理論で学べるプログラムをganasは2022年10月の月曜日の夜(全4回)、オンライン(Zoomを使用)で開講します。今回が第6期。

題して「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」。無駄に失敗しないために知っておくべきマーケティングの基本と、集客できる集客文にはどんな仕掛けが隠れているのかが「なるほど!」とわかるようになります。わずか4週間で、本当に集客できる集客文を書けるようになることを目指します(十分可能です)。

ganasは年間およそ30の講座やイベントを開き、集客してきました。参加費は500円のものから20万円以上のものまでいろいろ(まれに無料のイベントもあります)。参加してくれる方の総数は年間600~800人にのぼります。

非営利メディアであるganasの運営費はこうした事業から得ています。寄付金はわずか。助成金は申請したことすらありません(とくに税金を原資とする助成金には頼りたくないとの信念があります)。いわゆる「事業型のNPO」です。

事業型のNPOだからこそ、必死に積み上げてきた集客ノウハウをもっています。このノウハウを特別に、途上国・国際協力に関心のある方にシェアします。過去の成功例、失敗例も公開します。受講生の皆さまが書いた集客文も「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」のなかで取り上げ、受講者の皆さんと一緒に改善していきます。

これまでの受講者からはこんな嬉しい(驚きの!?)感想もいただきました。

「毎週のゼミで教わったことを実践したら、実際すぐに集客できた」

「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」で重視するのは即効性。このゼミで学んだことをすべて実践して、効果がまったく見られなかった場合は、受講費を謹んで全額返金いたします。

途上国・国際協力の分野で仕事したい方、独立して生きていく力を身につけたい方、集客できるようになりたい方、マーケティングの実践方法を学びたい方に特におススメです。

集客スキル=稼ぐスキル。助成金頼みや下請けの仕事に一生甘んじるのならともかく、“本当の独立”を果たしたい方にとって、「本当に集客できる集客文の書き方」は絶対に必要なスキルです。

対象は、途上国・国際協力に関心のある方。狭き門といわれるこの分野で生計を立てられる方がひとりでも増えることを目指し、ganasは「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」を特別価格で開講します。インタラクティブに進めますので、わいわい楽しく学びます。

これまでの受講者からはこんな嬉しい(驚きの!?)感想もいただきました。

「この内容でこの金額は破格。私は起業サークルにも参加しているが、それ系なら多分、ゼロひとつ多いと思った」

新型コロナが落ち着き、海外へ行けるようになるまでの空いた時間を使って自分に投資し、ノウハウをゲットしませんか? そのノウハウを生かして、さあ、まずは手ごろなイベントを企画してみましょう! 自分に自信もつきます。

日時

2022年10月3日、10日、17日、24日(曜日はすべて月曜。全4回)。時間は夜8~10時(2時間)です。

場所

ご自宅(オンラインでつなげます)。Zoomを使います。

「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」の内容(予定)

・第1回:2022年10月3日(月)20:00~22:00

脱・思い込み。集客できるイベントと集客できないイベントの違いは何か? 集客に大事な要素とは。ネーミング(イベント名、講座名)を考えよう。

・第2回:2022年10月10日(月)20:00~22:00

イベントの中身はどう見せる? 集客文を書く作業は企画を固める作業。USP(Unique Selling Proposition)、ベネフィットを考えよう。

・第3回:2022年10月17日(月)20:00~22:00

集客文には型がある。どんな情報を入れるべきか? PASONA、AIDMAを考えよう。

・第4回:2022年10月24日(月)20:00~22:00

申し込みを促すさまざまな仕掛け。面倒だけど集客するうえで絶対に欠かせないこと。集客文はどこに拡散する? ganasが使う極秘リストも特別公開。

*内容は変わる可能性があります。
*受講生の皆さまが書いた集客文(アイデア段階でも歓迎!)も随時、取り上げます(グループワークの題材に使います。ここで得たエッセンスは、ご自身が企画するイベントの集客文にももちろん使えます)。
*やむなく欠席される場合は、その回の録画を視聴できます。

「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」で実現できる3つのこと

①自分が企画するイベントの参加者が増える!

集客の不安からだいぶ解放されます(ただ手抜きをすると失敗します)。組織内の自分のプレゼンスも上がります。イベントに集客できれば、自ら所属する団体の思いも伝えられますよね! 活動が広がるかもしれません。貴重な情報を伝えるのも、社会貢献のひとつ

②組織に属さなくても生きていけるようになる!

集客力は稼ぐ力のひとつ。自力で稼げるようになれば、好きなことを仕事にできます(起業も成功しやすくなります)。終身雇用が崩壊したいま、マーケティングのノウハウを駆使した集客力は、人生を自由に生きるための“パスポート”のようなもの。そのための最初の一歩を踏み出しませんか?(そもそも終身雇用の崩壊は、会社がこれまでのように人材育成をしてくれなくなることを意味します)

③おもしろい企画が思いつくようになる!

集客文を書く作業とは、言い換えるならばイベントのアイデアを考え、それを形にすること。集客できるレベルにまでブラッシュアップさせた集客文はおのずと、イベントの中身も魅力的に(おもしろく)なっています。その効果をぜひ体験してみてください。仕事とはお金を稼ぐことだけではないですよね? おもしろいことをどんどん実現することです!

費用

・一般&学生:1万3500円⇒早割1万2000円
・「ganasサポーターズクラブ」のパートナー/サポーター:1万1500円⇒早割1万円

*9月20日(火)までのお申し込みは「早割」として1500円割引(受講料のご入金が完了していること)。
*「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」で学んだことを生かしてイベントを主催すれば、すぐに元を取れると思います(ぜひ実践してみてください!)。このゼミで学んだことをすべて実践して、結果がまったく変わらなければ、受講料は全額返金いたします。
*ganas創刊10周年のキャンペーン価格(今回が最後)。
*「本当に集客できる集客文」の書き方ガイドを無料で進呈します。使えるテクニックが満載と評判です。
*ご自身が書いた集客文を事前にシェアしていただければ、ゼミの中でアドバイスいたします。
ganasサポーターズクラブに入ると、ゼミが終わってからも継続してお得に学べます。「本当に集客できる集客文の書き方ゼミ」の申し込みと同時にganasサポーターズクラブに入っても、パートナー/サポーター価格(2000円お得)で受講できます!
*受講生の都合により入金後に辞退されても返金はいたしません。ご了承ください。

〆切

9月30日(金)

*先着順。ただし定員に達し次第、締め切ります。
*お申し込みは受講料のご入金をもって完了いたします。
*9月20日(火)までのお申し込みは「早割」として1500円割引(受講料のご入金が完了していること)。

定員

12人程度(先着順)

過去の参加者の声(抜粋)

「毎週のゼミで教わったことを実践し、実際すぐに集客できた。集客に悩んでいる方、告知文を書くのが苦手な方にお勧めしたい」

「イベントを企画する人、社員やアルバイトを募集する人などに最適。経営者にとっても基礎知識になる」

「毎回のグループワークが良かった。受講者みんなで言葉をどんどん出していくと、自分が思いつかなかったアイデアが出てきて興味深い」

「習ったことを意識しながら、告知文のパーツを、受講者のみんなで時間をかけて作っていく作業は楽しかった」

「(告知文を書く際に)骨格を立ててから肉付けしていく方法を学べた。また、1日や2日で告知文を仕上げるのではなく、時間をかけてしっかり書かないと効果を期待できないという意味がわかった」

「すぐに使えるなと思ったテクニックは、告知文のフォーマットとターゲットの絞り方」

「この内容でこの金額は破格。私は起業サークルにも参加しているが、それ系なら多分、ゼロひとつ多くなると思った」

「イベントのネタをもっている人に勧めたい。自前のネタを準備できなかった点を悔やんだので」

「ganasの成功例と失敗例を比べて考察できるのがおもしろかった」

「(集客文を書く際に重要な考え方である)メリットとベネフィットの違いがわかってきた」

こんな方におススメ

・イベントや講座を開きたいけれど、集客が不安な方
・集客がうまくいかなかったので、どうやって改善しようかと悩んでいる方
・「書く力」で集客していきたい方
・クラウドファンディングに挑戦される方
・NGOや学生団体、会社で集客や広報をご担当の方
・独立に向けて稼ぐ力を身につけたい方
・助成金への依存から脱却したい方
・新型コロナで海外へ行けない期間に、すぐに使えるスキルを習得しておきたい方
・これからJICA海外協力隊へ派遣される方(現地で何らかのイベントを打ってみたい方)
・途上国&国際協力に関心をもつ人とつながりたい方(懇親会をやりましょう!)

申し込み方法

https://forms.gle/eNQfFU9K6ic4kr6R8

*上のリンクをクリックして、申込書にご記入ください。完了されましたら、その旨をメール(devmedia.ganas@gmail.com)でもお知らせいただくと確実です(お申し込みの際にメールアドレスを誤って記入されますと、こちらからメールをお送りできません)。
*追って受講料の振込先を案内させていただきます。
*お申し込みはご入金をもって完了いたします。

講師

長光大慈(特定非営利活動法人開発メディア代表理事、ganas編集長)
上智大学法学部を卒業後、アジア最大の日本語媒体であるNNA(現在は共同通信グループ)のタイ支局とフィリピン支局を立ち上げる。電気新聞記者、フリーライター、デベックス・ジャパン・メディア部門責任者などを経て現職。合計10年以上の海外在住経験(米国、タイ、フィリピン、インドネシア、ベネズエラ)、およそ50カ国の渡航経験をもつ。青年海外協力隊のOBでもある。ハンモックのコレクター。

主催

特定非営利活動法人開発メディア(途上国・国際協力に特化したNPOメディア「ganas」の運営団体)

ウェブサイト:https://www.ganas.or.jp/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ganas.or.jp
ツイッター:https://twitter.com/devmedia_ganas
インスタグラム:https://www.instagram.com/devmedia_ganas/
ライン:https://page.line.me/ganas
メール:devmedia.ganas@gmail.com

EVENT

ナイジェリアのクリーンテック動向に関するウェビナー「脱炭素とアフリカ新興テック」を開催(10/24)

FROM | 独立行政法人国際協力機構(JICA)

EVENT

【〆切10/28】レッスン料がベネズエラ人を救う!『命のスペイン語レッスン』(22年11月8日~23年4月30日)の受講者募集

FROM | 特定非営利活動法人開発メディア

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容