NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【5月11日(水)オンライン開催】セミナー「世界開発報告(WDR)2022:公平な回復のための金融」

FROM世界銀行東京事務所

APR.28.2022

主催:世界銀行、JICA緒方貞子平和開発研究所

世界銀行グループでは1978年から毎年1回、経済、社会、環境などタイムリーなテーマを取り上げ、課題分析と政策提言をまとめる「世界開発報告」(WDR: World Development Report)を出版しており、2022年2月22日、「公平な回復のための金融」(Finance for an Equitable Recovery)をテーマにWDR2022年版を発表しました。

同報告書では、途上国において、コロナ危機がもたらした金融面の脆弱性と債務の不透明性によるリスクが高まっており、インフレ率の上昇と金利引上げにより回復が一層困難となる中、途上国は金融セクターの健全化に集中的に取り組む必要があると指摘しています。また、世帯、企業、銀行、政府の財務状況は密接に関連しているためにリスクが隠れている可能性があり、現在、高水準の不良債権と隠れ債務により融資を利用しにくくなっているが、その傾向は低所得世帯や小規模事業で特に大きいと述べています。

今回のオンラインセミナーでは、レオラ・クラッパーWDR2022執筆担当局長が同報告書の主なポイントを日本の皆様に向けてご説明します。また、吉野直行・慶應義塾大学名誉教授にコメンテイターとしてご登壇いただく他、原田徹也・JICA緒方貞子平和開発研究所上席研究員もコメンテイターとして登壇します。使用言語は英語・日本語(同時通訳付)です。

■日時

2022年5月11日(水)午前9時~午前10時30分(日本時間)

■内容

基調講演

レオラ・クラッパー
世界銀行 世界開発報告(WDR)2022 執筆担当局長

コメント

吉野直行 
慶應義塾大学名誉教授

原田徹也 
国際協力機構(JICA)緒方貞子平和開発研究所 上席研究員

モデレーター

大森功一
世界銀行 東京事務所 上級対外関係担当官

■基調講演者紹介

世界銀行 世界開発報告(WDR)2022 執筆担当局長

世界銀行開発経済総局(DEC)開発研究グループ金融・民間セクター研究チーム リードエコノミスト。コーポレート金融、世帯金融、銀行、起業、リスク管理に関する報告書を執筆している。現在は、デジタル金融サービスが特に女性にもたらす影響に関する研究に従事している。世界各地の成人による貯蓄、借入、支払、リスク管理に関する統計分析を行うグローバル・フィンデックス・データベース(Global Findex Database)の創設者。世界銀行入行以前は、連邦準備制度理事会、ソロモン・スミス・バーニーに勤務していた。ニューヨーク大学スターン・ビジネス・スクールで金融経済学博士号を取得。

■開催形式

Zoomによるオンライン開催。参加登録された皆様に、JICA緒方貞子平和開発研究所よりZoomリンクをお送りします。

■参加登録

JICA緒方貞子平和開発研究所ウエブサイト上の登録フォームにてお申込みください。参加登録された皆様に後日、Zoomリンクをお送りします。参加費は無料です。

参加登録締切:5月10日(火)午後3時(日本時間)

 

※本セミナーは記録し、後日世界銀行およびJICA緒方貞子平和開発研究所のウエブサイトおよび刊行物に掲載される可能性があります。

EVENT

3/28(木) ~ご自宅からタンザニアへ~ JOCSの活動地を訪ねるオンラインスタディツアー

FROM | 日本キリスト教海外医療協力会

EVENT

仙台防災未来フォーラム 《共創・連携で培う地域防災力ーNGO・企業・行政・コミュニティで創ったネパールの洪水防災支援事業を事例に》(3/9)

FROM | シャプラニール=市民による海外協力の会

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容