NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【6月25日(金)オンライン開催】世界銀行モーニングセミナー(第111回)「保護区を活用する:現地コミュニティの成長につながる持続可能な観光業促進」

FROM世界銀行東京事務所

JUN.22.2021

世界銀行は2021年6月14日、新報告書「保護区を活用する:現地コミュニティの成長につながる持続可能な観光業促進」(Banking on Protected Areas: Promoting Sustainable Protected Area Tourism to Benefit Local Communities)を発表しました。同報告書は、保護区における観光業が現地コミュニティにもらたす経済的なインパクトについて分析し、保続における持続可能な観光業の促進を経済開発・復興計画に盛り込むことの意義について、経済成長、雇用創出、生物多様性の保全という観点から検討しています。

今回のモーニングセミナー(第111回)は、同報告書の共著者でもあるウルヴァシ・ナライン世界銀行環境・自然資源・ブルーエコノミーグローバルプラクティスリードエコノミストとフィービー・スペンサー同環境専門官がワシントンよりライブストリーミングで、日本の皆様向けに同報告書の主なポイントをご紹介します。使用言語は英語(日本語への通訳なし)です。

 

■日時
2021年6月25日(金)午前8時~午前9時(日本時間)

■スピーカー
ウルヴァシ・ナライン
世界銀行 環境・自然資源・ブルーエコノミーグローバルプラクティス リードエコノミスト

環境と開発政策に関する分野で20年以上の経験を有し、大気汚染管理、流域圏管理、自然に基づく観光業などを専門とする。新報告書「保護区を活用する」の著者・担当タスクチームリーダー。、南アジア、中東・北アフリカ、東欧・中央アジアにおける世界銀行による大気の質管理に関する活動を方向づけた、2016年の世銀報告書The Cost of Air Pollution: Strengthening the Economic Case for Actionの作成を主導した。現在は、世界銀行における大気汚染と新型コロナウイルス感染症に関するイニシアティブを主導している。過去6年間、自然資本プロジェクトと連携し、流域圏管理マッピング、評価、投資の優先順位付けに関する世界銀行の活動に革新的なツールをもたらした。直近まで世界銀行における自然に基づく観光業コミュニティを主導し、現在は環境経済学コミュニティを主導している。Journal of Environmental Economics and Management、Environmental and Resource Economics、and Land Economicsなどの学術誌に査読付き論文を多数発表している。

フィービー・スペンサー
世界銀行 環境・自然資源・ブルーエコノミーグローバルプラクティス 環境専門官

 

■詳細・視聴方法は下記イベントページをご覧ください。
世界銀行モーニングセミナー(第111回)「保護区を活用する:現地コミュニティの成長につながる持続可能な観光業促進」

■お問合せ
世界銀行東京事務所・大森
komori@worldbankgroup.org

EVENT

3/9開催!じゅりあ先生とアフロダンスをおどろう!対面ダンスクラス@大阪/Let’s Dance Afro with Sister Julia in Osaka!

FROM | アフリカ日本協議会(AJF)

EVENT

3/9 森達也さん講演会 「光の当たらないところに光を当てるということ」

FEB.21.2024

3/9 森達也さん講演会 「光の当たらないところに光を当てるということ」

アーユス仏教国際協力ネットワーク
FEB.21.2024

FROM | アーユス仏教国際協力ネットワーク

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容