NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【4月22日(木)オンライン開催】世界銀行モーニングセミナー(第103回)「中東・北アフリカ地域経済報告書―中東・北アフリカ地域の債務:組織・制度が描く回復への道筋」

APR.06.2021

世界銀行の各地域総局では半年に1度(春と秋)、地域内の経済概況と展望をまとめた半期経済報告を発表しています。このうち中東・北アフリカ地域総局は2021年4月2日、「中東・北アフリカ地域経済報告書:中東・北アフリカ地域の債務―組織・制度が描く回復への道筋」(MENA Economic Update, April 2021 – Living with Debt: How Institutions Can Chart a Path to Recovery in the Middle East and North Africa) を発表しました。新型コロナウイルス感染症の流行は、中東・北アフリカ(MENA)地域で長く続いてきた開発課題を悪化させ、貧困層の増加、公的資金の減少、債務の脆弱性悪化、政府への信頼の一層の低下を招いています。保健・社会的保護の施策に必要な多額の借入れにより政府負債が増加しました。各国は今後も保健と所得移転のための歳出を続けなければならず、それでなくても大きかった債務負担がさらに高まり、感染収束後の政策判断は複雑なものとなることが予想されます。同報告書では、新型コロナウイルス感染症の流行がこれまで経済にもたらした壊滅的打撃と、それに伴う公的債務急増による長期的な影響、公衆衛生上の危機収束後も政府が直面するとみられる困難な選択について詳しく取り上げています。

今回のモーニングセミナー(第103回)では、同報告書執筆チームのハー・グエン世界銀行中東・北アフリカ地域担当チーフエコノミスト室上級エコノミストが、ワシントンよりオンラインで日本の皆様向けに同報告書の主なポイントをご紹介します。使用言語は英語(日本語への通訳なし)です。

■日時
2021年4月22日(木)午前8時~午前9時(日本時間)

■スピーカー
ハー・グエン
世界銀行 中東・北アフリカ地域担当チーフエコノミスト室 上級エコノミスト
2009年、ヤングプロフェッショナルとして世界銀行に入行。開発経済総局(DEC)開発研究グループのマクロ経済・成長チームのエコノミストを経て、2018年7月より現職。米国メリーランド大学で経済学博士号、オーストラリアのアデレード大学で経済学の修士号及び学士号を取得。

■詳細・視聴方法・事前ご質問受付
以下のページをご覧ください。
世界銀行モーニングセミナー(第103回)「中東・北アフリカ地域経済報告書―中東・北アフリカ地域の債務:組織・制度が描く回復への道筋」

■お問合せ
世界銀行東京事務所・大森
komori@worldbankgroup.org

EVENT

【対面開催日程あり!】「若者がテロに走る問題」とその解決に向けた取り組みを知るーアクセプト・インターナショナル活動説明会ー《随時開催》

FROM | NPO法人アクセプト・インターナショナル

EVENT

NPOの熱い話、聞きませんか?【アクセプト・カフェ】ー職員と支援者が想いを語る場ー《08/25(木)夜開催》

FROM | NPO法人アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容