NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

<10/1(日)・オンライン>とにかく社会をよくしたい学生集合!2000年生まれのオイスカ女子と考える国際協力

FROMオイスカ

SEP.22.2023

<10/1(日)・オンライン>とにかく社会をよくしたい学生集合!2000年生まれのオイスカ女子と考える国際協力

【グローバルフェスタJAPAN2023】とにかく社会をよくしたい学生集合!2000年生まれのオイスカ女子と考える国際協力

「世界で起きている環境破壊に対して、自分も何かできることをやりたい!でも、どうしたらいいんだろう…?」
社会をよくしたいと思っているのに、何をしたらいいのか分からない。そんな気持ちを抱えている方は、少なくないのではないでしょうか。

本イベントでは、国際協力NGOオイスカのインターンとして滞在したインドネシア、プロジェクト調整員として駐在しているウズベキスタンでの活動を通じて、環境破壊が起きている現場で体験したことを2000年生まれの女子2人が語ります。

とは言え、私たち自身もまだまだ自分に何ができるのか、これからどうしていけばいいのか模索しながら、今を過ごしています。

登壇者・参加者の垣根を越えて、社会を変える方法をみんなで考えていきましょう!

■お申し込み方法
以下のお申し込みフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。今回のお申し込みはPeatixチケットではありません。
👉 https://forms.gle/H7SZVmEYbwvZXGoc9

■開催日程
2023年10月1日(日) 12:45~13:45
※本イベントはグローバルフェスタ2023内のオンラインイベントです。

参加費
無料

■イベントの内容
・登壇者の自己紹介等
・2000年生まれの女子2人から、環境破壊の起きている現地の抱える課題とそれに対するオイスカとしての取り組みについて
・参加者と登壇者によるQ&A

■登壇者
・中屋 美里(なかや みさと)
人と自然の共生は人と人との共生に繋がると信じ、昨年度「トビタテ!留学JAPAN」を通してインドネシアのオイスカ・スカブミ研修センターでインターンを経験。現在、これまでの経験をどう行動に移すか模索中の大学4年生。

・青山 優菜(あおやま ゆうな)
大好きな自然を守り、世界で苦しんでいる人の力になりたいとの想いから、昨年度オイスカでインターンを経験。今年3月に大学を卒業後、現在は沙漠緑化プロジェクトの調整員としてウズベキスタンで活動中。

■開催方法
オンライン開催(ZOOMミーティング形式)
※お申込みいただいたみなさまには、後日(イベント前日の予定)、メールにてZOOMのURLをお送りします。

■対象者
環境問題や国際協力に関心のある高校生・大学生
※主に上記の方を対象とした内容ですが、興味のある方はどなたでも参加いただけます。

★「オイスカってどんな団体なの?」「環境に関わる取り組みを知りたい!」と思った方はぜひ、今回のイベントの前に、以下のHPやSNSなどの情報をご確認ください!!

オイスカのホームページ
オイスカの環境保全活動
SNSリンクまとめページ

イベントでみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!!

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容