NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

RECRUIT

第66回国連女性の地位委員会(CSW66)参加者募集中(オンライン)

DEC.03.2021

第66回国連女性の地位委員会(CSW66)参加者募集中(オンライン)

募集要項はこちらをクリックしてご覧いただけます。

毎年3月、米国・ニューヨーク国連本部で開催される国連女性の地位委員会(UN Commission on the Status of Women)は、各国政府代表者が世界中の性差別の課題と必要な行動を協議・決議する場であると同時に、数千のNGOから参加者が集う場です。日本YWCAも、この間ユースの参加者を派遣し、若い女性の権利に関するアドボカシー活動を行ってきました。
2021年からは新型コロナウィルス感染症拡大を受け、CSWを含む国連会議はオンライン開催となりました。この度、日本YWCAは、同会議に日本YWCAからオンラインで参加し、パラレルイベントを企画・実施するユースの参加者を募集いたします。

■CSW66期間:2022年3月14日(月)~25日(金)
*会期中は国連・政府・NGO主催で多数の会議・イベントが開催されます。ご自身の関心やスケジュールに合わせてご参加いただきます。

■日本YWCAが主催するパラレルイベントの概要:
・タイトル “Young Women’s View on Climate and Disaster from Japan”
・候補日時:2022年3月16日(水)日本時間夜/ 2022年3月23日(水)日本時間夜
* 最終的な日時は、2022年1月頃にパラレルイベントのコーディネートを担当するNGO CSWから発表されます。
* 参加者の皆さんには、本イベントの企画準備から当日の発表までご担当いただきます。2022年1~3月にかけて、全部で3~4回程度の準備会(オンライン)の実施を予定しています。

■参加者の役割、CSWでできること:
・日本から見える、ジェンダーの課題について、あらゆるチャンスで発言・共有・質問をする。
・日本YWCAによるパラレルイベントを企画・実施する。
・世界YWCAや他国YWCA、世界中のフェミニスト団体が主催するトレーニング、NGOイベントやサイドイベントに参加する。
・CSWに関するレポート(フェイスブック)や報告書を作成し、成果と課題を共有する。

■応募要件:
・18歳~35歳の会員・職員であること(女性/新規入会可)
* 会員登録方法については、お問い合わせください。
・性暴力や性差別のない社会への思いと活動実績があること。
・参加後最低2年間、YWCAの活動に継続して関わる意志があること。
・プログラム前に事前準備会に参加できること(計4回を予定)
* イベントは英語で実施されますが、質疑応答やディスカッションの際に必要に応じて通訳のサポートを行います。また企画会議は日本語で行います。チャレンジしたい方は英語力を問わず歓迎です。

■参加方法:オンライン

■募集人数:5名程度(応募多数の場合は選考あり)

■参加費用:無料

■申し込み方法: ・「応募フォーム」または「応募用紙」をもってお申込みください。
応募フォームはここをクリックしてください。
「応募用紙」はこちらをクリックしてダウンロードいただけます。
・応募用紙でのお申込みの場合、必要事項をご記入の上、日本YWCAまでメール・Fax・郵送にてお送りください。
* 締切 2022年1月5日(水)
* 申込受理の返信をメールにて行います。YWCA からのメールが迷惑メールボックスに振り分けられてしまうケースがあります。返信がない場合は迷惑メールボックスのご確認をお願いいたします。

■国連女性の地位委員会/ CSW(Commission on the Status of Women)とは
毎年3月の2週間、米国・ニューヨークの国連本部にて開催される、ジェンダー平等と女性の地位向上を目的とした国連加盟国の会議。国連経済社会理事会(ECOSOC)の機能委員会の一つで、1946年6月21日に設立しました。政治・経済・市民・社会および教育における女性の権利向上に関し、ECOSOCに勧告・報告・提案等を行い、ECOSOCはこれを受けて、国連総会に対して勧告を行います。CSWの任務は、女性の権利分野において早急な対応が必要な課題について、ECOSOCに提言をおこなうことです。
加盟国の代表、国連諸機関、世界中のNGOが、ニューヨークの国連本部のCSW年次会合に集まります。毎年NGOから1,000を超える参加があります。NGOは、政府や国連機関に情報提供や提言を行う主体として、文書提出、発言、イベント実施やロビイングを行います。
世界YWCAは1946年のCSW発足に大きく貢献し、当初から毎年参加をしてきました。近年はUN Womenとユース・フォーラムを共催してきました。
CSWの会期中はテーマに沿った、各国政府、国連機関が主催するサイドイベントや、NGO主催のパラレルイベントが国連本部を中心にニューヨーク市内で行われます。会議の成果として、優先テーマについて討論した結果は合意結論(agreed conclusion)にまとめられます。

第66回CSWの優先テーマとレビューテーマ
・優先テーマ:気候変動、環境・災害リスクの減災政策とプログラムの文脈におけるジェンダー平等と、すべての女性と少女のエンパワメント(Achieving gender equality and the empowerment of all women and girls in the context of climate change, environmental and disaster risk reduction policies and programmes)
・レビューテーマ: 変化する働く世界における女性の経済的エンパワメント(CSW61の合意結論)(Women’s economic empowerment in the changing world of work (agreed conclusions of the sixty-first session CSW61))

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容