NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】 海外駐在員 (マダガスカル)募集

FROMセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

MAR.07.2024

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】 海外駐在員 (マダガスカル)募集

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、下記スタッフを募集します。
詳細は以下のリンクおよび下記をご参照下さい:
https://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=4405

今回募集する人材についての詳細(所属:海外事業部)

募集職種 :海外駐在員 1名
雇用形態 :契約職員
雇用期間 :雇用開始日より1年間、当初3か月は試用期間、契約更新の可能性あり
勤務地 : マダガスカル共和国ヴァトヴァヴィ地域圏マナンジャリー郡(駐在地)および首都アンタナナリボ(出張ベース)。※治安状況等によっては、駐在地を首都アンタナナリボとし、出張ベースで事業地にて勤務する形に変更の可能性あり。
勤務開始時期: 2024年4月頃を予定。現地赴任のタイミングに関しては、マダガスカル政府による外国人在留許可の状況を鑑みつつ、5月以降の赴任を予定。

※マダガスカルでの赴任期間は、現時点では2025年3月までを予定。資金の獲得状況で延長の可能性もあり。また、勤務状況等次第で東京本部勤務あるいは他駐在地での勤務の可能性もあり。

待遇 :当団体規定による

【業務内容】

1.当法人がマダガスカルで実施する日本政府の開発援助資金による事業(「マダガスカル南東部における栄養改善事業」など)や、国際機関および日系企業との連携事業の全般的な管理(事業の計画・運営・統括、予算執行・管理、報告書の作成、現地スタッフの採用・育成・パフォーマンス管理、モニタリング評価活動[ベースライン調査及びエンドライン調査を含む]の設計・実施・分析および報告書の作成など)
2.セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)が担当する公的・民間ドナーへの新規事業案件の形成、企画立案、及び申請書の作成
3.在マダガスカル日本国大使館、JICAマダガスカル事務所、国連機関、国際金融機関、NGO、本邦企業の現地支店・駐在員事務所または日系企業、大学・研究機関、およびマダガスカル政府・行政機関を含む各関係機関との関係構築、連携、および調整
4.現地セーブ・ザ・チルドレン事務所における関連業務
5.必要に応じて、日本国内外で事業に関する内容の講演(オンライン講演を含む)や、その他広報に関係する業務の実施
6.その他、現地事務所上長が指示し、SCJが同意する業務

【必要とする資格、経験と知識】
1.保健、栄養、農業、生計向上、国際開発または関連分野における修士号をもち、国内外の国際協力分野または関連分野での実務経験が5年以上あること。特に、現地駐在のプロジェクト・マネージャーとして、または本部側担当者として、開発事業または緊急支援事業に従事した経験を評価する。
2.日本または海外の公的資金(外務省、JICA、JPF、世銀その他)による事業申請書、会計・事業報告書など各種文書の作成経験および能力(和文、英文)が十分にあること。
3.新規事業案件の企画立案・申請書作成のスキルと経験があること。
4.業務遂行レベルの英語力(読解力、発言力、プレゼン力、交渉能力、文章作成力)があること。
5.長期にわたるマダガスカルの駐在、特に、生活環境が厳しいヴァトヴァヴィ地域圏マナンジャリー郡およびヌシヴァリカ郡での活動が可能であり、心身ともに健康であること。
6.PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントなど)およびITに関する基礎知識があること。

【望ましい資質】
1.セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同できる。
2.組織の一員としての自覚を持ち、円滑な人間関係を築くことができ、高いコミュニケーション能力や問題解決能力を有する。
3.目標達成について、チームの一員として努力する心構えがあり、また自分がなすべきことに対してのオーナーシップを有することができる。
4.保健、栄養、農業、生計向上等に関する専門知識を有し、同分野での事業管理経験がある。
5.定量的、定性的調査などにおける知識と経験を有する。
6.現地行政との連携・調整を綿密に行い、事業を遂行した経験を有する。
7.複数の業務領域でイノベーティブなアイディアを創出できるスキル・能力がある。
8.会計業務など、緻密な作業に耐えられる。
9.国際NGOの多国籍、多文化の環境でフレキシブルに適応する能力がある。特に、仏語力があり、仏語を公用語とするマダガスカルの環境に適応できることが望ましい。
10.心身ともに自己管理能力があり、地方出張も可能である。
11.子どもの支援に関する高い倫理意識があり、規範的な実践を示せる。

【応募方法】

メールの件名に「海外事業部 海外駐在員(マダガスカル)応募」と明記の上、履歴書(和文・英文・写真添付必須)、職務経歴書(和文・英文)、志望動機(和文A4サイズ1枚程度)、語学証明書の写しを japan.recruit@savethechildren.orgまで電子メールにてご送付ください。(応募書類不返却、責任廃棄)
書類選考後、面接日時など詳細をご連絡いたします。
*応募があれば順次面接、採用が決まり次第応募を締め切らせていただきます。
*選考過程においてリファレンスを取らせていただきます。あらかじめリファレンス先2名のご準備をお願いいたします。

【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】
セーブ・ザ・チルドレンは、子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりを目指し、国際的な規範を定めて、子どものセーフガーディングを推進しています。
採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どものセーフガーディングのための行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容