JANICからのお知らせ JANICの最新情報を発信しています。

NEWS

NGOスタディ・プログラム研修員募集!-2022年度1次募集 5/31まで 

APR.28.2022

NGOスタディ・プログラムは、日本の国際協力NGOに所属する中堅職員を対象として、国内外での研修参加、国際会議等参加に関する経費(受講料・旅費等)を支給するプログラムです。
日本の国際協力NGOの人材育成を通した組織強化を目的とし、これまでに約75団体から約150名の方が参加しています。

<特徴>
組織が今、事業・組織運営で必要なスキル・能力アップにつながる研修・実習の費用を助成します。
・研修・実習内容は個々のニーズに合わせて設定が可能、研修期間は最短3日間~数カ月間まで選択することができます
・国内・海外のオンライン研修、国際会議なども対象となります。

皆さまのご応募お待ちしております。

 

オンライン説明会

本プログラムを詳しく知りたい、過去の参加者の経験を聞きたい方は説明会にご参加ください。
2次募集(8/15締切(仮))で応募予定の方もご参加いただけます。

申し込み こちらのフォームからお申込みの上、ご参加ください。https://forms.gle/HRhKNhuBjMCua4kX6
1回目 2022年5月10日(火)16:00-17:00
https://us02web.zoom.us/j/88011646812
(ID: 880 1164 6812 / パスコード: 202565)
2回目 2022年5月13日(金)15:00-16:00
https://us02web.zoom.us/j/88067303688
(ID: 880 6730 3688 / パスコード: 091194)

募集要項

募集〆切 1次募集 2022年5月31日(火)締切厳守
研修参加期間 2022年7月上旬-2023年3月6日(月)
対象 ①原則5年程度の活動実績のあるNGOに所属している(開発、環境、人権、人道支援、平和構築等)
②所属団体からの推薦がある中堅職員である。業務責任者レベルの方や新規入職者も下記選考基準を満たす場合は応募可
③NGO等に通算3年以上活動経験がある(無給やパートタイム等の期間も含)。事業または組織管理で中核的役割であることが明らかな場合は勤続期間を問わない
④本プログラムの趣旨・目的を理解し、現所属団体や他のNGOの能力強化の長期的推進に意欲を有する
⑤研修の実施並びに研修中の報告・申請等を円滑に行える
⑥プログラム参加終了後、報告会に参加し成果を発表できる
⑦プログラム参加終了後、翌年度に実施される研修員に関する調査に協力できる
⑧英語力(目安:TOEIC730点以上、TOFEL550点以上)。英語以外の言語での研修を希望する場合は、応募用紙の所定欄で申告のこと。*海外研修に限ります
応募要項・応募用紙 応募要項(PDF: 1,321KB) 応募用紙(xls: 26KB)
応募方法 ■提出書類:1.応募用紙のPDF版(推薦書印必要) 2. Excel版(推薦書印不要)
■提出方法:件名に「NGOスタディ・プログラム応募」と明記の上、しEメールにてoverseas-study@janic.org宛にお送りください。
*応募用紙の原本やコピーの郵送は不要です

お問い合わせ先

NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC) NGOスタディ・プログラム事務局
担当 山田、塚原
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F
03-5292-2911 overseas-study@janic.org
*新型コロナウイルス感染対策予防のため、テレワーク中心の勤務になっていますので、メールでのご連絡をお願いいたします。

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容