HOME > JANICからのお知らせ > 【プレスリリース】ネパール地震 被災地で活動するNGOへの募金サイト開設
JANIC Books
NGOの情報誌
シナジー

2015年12月25日発行

私たちのSDGs-本当に達成するために-

NGOの情報誌
シナジー

2015年8月25日発行

NGOが日本の地域とつながるべき理由

プレスルーム

【プレスリリース】ネパール地震 被災地で活動するNGOへの募金サイト開設

2015年4月26日

ネパール大地震 国際協力NGOが緊急支援開始
-被災地で活動するNGOへの募金サイト開設-

国際協力NGOセンター

 瓦礫が散乱する道路

 海外で活躍する日本の国際協力NGOを支援する、特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)は、4月25日にネパールで発生した地震に対し、緊急支援を行うNGOへの寄付を受け付ける「ネパール地震 緊急支援まとめて募金」を本日立ち上げました。

 ネパールの首都カトマンズ北西約80キロを震源とするマグニチュード7.8の地震により、現地では家屋の崩壊や地割れ、多数の犠牲者など、甚大な被害が出ています。

 これを受け、日本の国際協力NGOは緊急救援の開始を決定しました。

 避難するパタンの人々

 本募金への寄付は、現地で活動を行うNGO団体に均等分配されます。途上国での草の根支援や国内外の緊急支援に高い実績のあるJANIC正会員NGOが参加しています。
 募金受付は2017年7月31日までを予定。JANICホームページやFacebookなどのソーシャルメディアを通じて広く呼びかけていきます。皆様からのご支援よろしくお願いいたします。

※JANICは認定NPO法人です。いただいたご寄付は寄付金税控除の対象となります。

サイト 概要

サイト名 募金サイト「ネパール地震 緊急支援まとめて募金」
運営期間 2015年4月26日~7月31日(予定)
募金方法 こちらのURLから一口1,000円から寄付できます。
http://www.janic.org/bokin/matomete/matomete18.php
お支払は4つ(クレジット決済、銀行振込、郵便振替、ジャパンネット銀行)の決済方法からお選びいただけます。
加盟団体 特活)ADRA Japan
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
(特活)チャイルド・ファンド・ジャパン
(特活)ワールド・ビジョン・ジャパン
※2015年4月26日現在。加盟団体は今後増える予定です。
運営管理費 本募金サイトの運営管理費として、各団体への募金総額より20%を差し引かせていただきます。



JANICのこれまでのNGOへの寄付活動について
 JANICは、多くの一般の方々からの「国際協力活動を行うNGOに寄付をしたいが、どこを選べばよいか分からない」というニーズに応えるために、2006年募金サイト「NGOサポート募金」を立ち上げました。これまでの約8年間で総額約2億600万円を国内のNGOに分配してきました。URL:http://www.janic.org/bokin/

 当募金サイトの特徴は、関心分野・問題意識に基づき寄付ができるという点です。
 教育・環境・子ども支援など、NGOを活動内容ごとに8つのジャンルに分け、該当分野で活動を行う団体に対し、まとめて寄付ができます。日本全国の104ものNGOとのネットワークを持つJANICならではの仕組みです。
 そのほか、インターネット上で簡単に寄付ができる点や、JANIC正会員基準を満たし、且つ組織運営、事業実施、会計、情報公開の健全性を確認するためのアカウンタビリティ・セルフチェック(ASC)を取得した"信頼されている"団体に寄付ができる点も人気の理由です。
 東日本大震災やフィリピン台風「ハイエン」など、これまでに多くの国内外の緊急災害への募金に対応してきました。過去の実績は、http://www.janic.org/bokin/emergency/からご覧ください。

プレスリリース詳細 (538KB)

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
広報・渉外グループ:藤森、井端
TEL:03-5292-2911 FAX:03-5292-2912
E-mail:ngo-bokin@janic.org