JANIC Books
NGOの情報誌
シナジー

2015年12月25日発行

私たちのSDGs-本当に達成するために-

NGOの情報誌
シナジー

2015年8月25日発行

NGOが日本の地域とつながるべき理由

アカウンタビリティ・セルフチェック(ASC)とは?

NGOのアカウンタビリティとは?


ASCは、
1.NGOが、アカウンタビリティの状態を定期的に自己診断するツールです。
2.国際的な基準を参考に、日本の事情や法令を加味して作成された、4分野41のチェック項目からできています。
3.NGOによる組織体制の確認や改善の取組みを公表する制度です。

ASCの目的

ASCは、日本のNGOが市民から信頼される組織として発展するために、組織強化のための自己診断ツールとして活用されることを目的としています。

ASC実施の対象

国際協力NGO。JANIC会員団体および会員団体以外もASCを実施できます。
ASCを実施するか否かの決定は各団体の任意です

  • ASCは、組織の大小、事務局の所在地、法人格の有無に関わらず、アカウンタビリティをチェックできる内容になっています。
  • 組織の改善点を明確にすることを助け、組織運営者自身が、その活動をより多くの人に理解してもらうために使うものです。
  • 様々なNGOと時間をかけて話し合い、意見を聞き、作成されたツールです。
  • 改善すべき点があればアクションをとり、組織の健全性を維持することが目的であり、認定・不認定や合否を決めるものではありません。

これまで60以上のNGOがASC2008を実施しています

  • このような取り組みを広く知っていただくためのPR用のマークです。
  • NGOダイレクトリーの各団体紹介ページで、ASCを実施したNGOにはASCマークを掲載しています。
  • 各団体がウェブページや報告資料に掲載しているケースもあります。
  • ASC実施NGOの一覧はこちらでご覧ください。