NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

1/17 南スーダン現地出張報告会「 報道されなくなった南スーダンの今 ~住む土地を追われた人々~」

FROM日本国際ボランティアセンター(JVC)

JAN.16.2018

1/17 南スーダン現地出張報告会「 報道されなくなった南スーダンの今 ~住む土地を追われた人々~」

●「世界で最も急速に深刻化する難民危機」
日本では南スーダンがニュースで取り上げられることは少なくなりました。「今どうなっているんですか?」と聞かれることもあるのですが、南スーダンは今、人口の約 1/3の400 万人 が避難民になっていると言われ、「世界で最も急速に深刻化する難民危機」と呼ばれるほど大変厳しい状況にあります。

今回、11 月末~ 12 月に南スーダン事業担当 今井が現地入りし、物資の支援や今後の活動のためのヒアリングなどを行ってきました。
なかなか伝えられることのない現地の様子と、今必要とされる支援についてお伝えいたします。

●JVCの南スーダンでの活動「教育を通して、平和の実現を!」
紛争も 5 年めになり、人々は紛争に倦み疲れ、街中でも「子ども たちに銃ではなくペンを!」といったスローガンなどもみかけます。難民キャンプの元自治会長ヤグーブさんは「学校に通わせれば、中には将来大統領になる人物だって出てくるかも知れないじゃないか。子どもたちの才能の芽を摘むようなことは、してはいけない」といいます。

内戦状態から抜け出し平和を取り戻すためにも、教育は大きな意味を持っています。JVCは、子ども達が学校に通うための最低限の学用品の提供や費用をまかなえるようにするための家庭の生計改善事業に取り組んでいます。

JVCが支援した学用品を受け取った姉弟

JVCが支援した学用品を受け取った姉弟

 

日時 2018年1月17日 (水) 19:00~20:30
会場 デジタル・ナレッジ ラーニングカフェ
住所:〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne 秋葉原ビル8F
(※JVC 東京事務所があるビルの8F になります。JVC は6F です) (会場への地図)
アクセス JR秋葉原駅 中央改札口から徒歩7分/東京メトロ末広町駅から徒歩2分
登壇者

プロフィール

今井 高樹( いまい たかき)
人道支援/平和構築グループマネージャー・南スーダン事業担当会社員生活のかたわらJVC の活動にボランティアとして関わる。2004 年に会社を退職、アメリカの公立小学校にインターンとして勤務したのち、2007 年5 月よりJVC スーダン現地代表。スーダン南部自治領(現南スーダン)のジュバに3 年にわたり駐在。2010 年よりスーダン(北部)の南コルドファン州に移動、2011 年6 月の紛争勃発後は首都ハルツームに駐在。2017 年1 月より帰国し現職。2016年9 月以降、南スーダン事業を担当している。
参加費 500 円(要事前申し込み、JVC 会員300 円)
*経費を除いた金額は、南スーダン支援事業に使わさせていただきます。
定員 約40名
お申し込み/
お問い合わせ
【お申し込み】
下のオレンジボタンまたはメール、お電話にてお申し込みください。
メールでお申し込みの方は下記の内容をご記入の上、info@ngo-jvc.netまでお送りください。
 ・氏名(フリガナ)
 ・参加人数
 ・メールアドレス
 ・JVC会員かどうか
【お問い合わせ】
TEL:03-3834-2388 MAIL:info@ngo-jvc.net
日本国際ボランティアセンター(JVC)
広報担当:仁茂田

 

●日本国際ボランティアセンター(JVC)
JVCは1980年、インドシナ難民の救援を機に設立された国際協力NGOです。現在はアジア・アフリカ・中東および日本国内の東日本大震災被災地で活動をしています。JVCのポリシーは、問題の根本の解決にこだわること。
例えば食料不足に対して、食料をあげるだけでは根本的には解決しません。また難民になった人を助けても、難民になること自体を止めることはできません。足りないものをあげるのではなく、作る方法を一緒に考える。紛争で傷ついた人を助けるだけでなく、紛争を起こさない道を作る。「問題の根本にこだわる」、この思いがJVCの活動を貫いています。

http://www.ngo-jvc.net/

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容