NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

RECRUIT

【アフリカ/農業普及/総務・広報】(ジュニア) アドミン・オフィサーの募集

FROMササカワ・アフリカ財団

DEC.26.2023

【アフリカ/農業普及/総務・広報】(ジュニア) アドミン・オフィサーの募集

ササカワ・アフリカ財団では東京本部の(ジュニア) アドミン・オフィサーの募集を行っています。

詳細は下記をご覧ください。

職務タイトル:(ジュニア) アドミン・オフィサー
※採用後に経験年数等を考慮の上、ポジション(ジュニア・アドミン・オフィサー、アドミン・オフィサーのいずれか)を決定する。

勤務形態:契約社員

勤務地:東京都港区虎ノ門

<業務内容>
東京本部の総務部総務課に所属し、以下のような国内外の総務業務を中心に、以下の業務をチームで行っていただきます。日常的に英語が必須となるお仕事です。業務全てに経験がなくとも、多岐にわたる業務にチームワークで柔軟に対応し、学ぶ姿勢のある方を歓迎いたします。

総務
・会議運営支援(理事会、在外事務所との会議調整、議事録作成等)
・在外事務所の人事・労務管理支援(規程・契約書管理、福利厚生、社内表彰制度整備等)
・各種庶務業務(資料作成、スタッフメールの管理、社内業務改善、ITツール管理等)
・その他、財団の総務業務全般

広報
・SNS(Facebook、Instagram、Twitter)の管理・発信
・広報媒体(パンフレット、年次事業報告書)の作成補助
・イベント開催や展示ブース運営支援(企画、予算管理、ロジなど)

<募集内容>
■募集人数:1名
■勤務開始:2024年3月頃~ (応相談)
■契約期間:2年間 (試用期間2か月) ※ただし、契約満了前に双方合意の上、契約期間の延長または正社員登用の可能性あり。

<応募資格>
■社会人経験:3年以上 ※海外事業に関わる業務経験があれば望ましい。
■必要な語学力:英語
・目安としてTOEIC 800点以上
・資料作成、プレゼンテーション等が十分に行える語学力を有する方
・外国籍の場合は、高度な日本語能力を有すること(日本語能力試験N2程度)
■必要な学位:学士以上
■必要な能力・経験
・パソコンの基本操作(ワード、エクセル、パワーポイント)が使用できること
・英語を使った実務経験
・高い異文化コミュニケーション力
・責任感があり、チームワークを尊重できる方
・海外出張が可能な方(半年に1回程度。1回につき1-2週間程度)

その他あると好ましい業務務験・能力:
・総務、人事関連業務経験
・公益法人での勤務経験
・国際開発に係る業務経験
・アフリカや食糧問題に強い関心を持っている方

■業務内容による年齢の目安:20代後半~30代

<雇用条件>
■待遇:年収420万円〜530万円
※経験・能力等を考慮の上、決定致します。
■特別手当:団体業績及び本人功績により特別手当の支給あり(上限20万円)
■就業体系:
・フレックス制度(コアタイム:10:00~15:00)
・テレワーク制度 ※週2~3回程度の出勤を推奨。フルリモート不可。
■福利厚生等:交通費支給、 完全週休2日制、各種社会保険完備、法人向け福利厚生制度加入、職員食堂(食事補助あり)、年次有給休暇・特別休暇(試用期間後に付与)

<応募方法>
■募集期間:2023/12/26~2024/01/25
■応募方法:以下の書類をeメールで採用担当(info@saa-safe.org)までご提出ください。
1. 履歴書 ※勤務可能開始時期を明記ください
2. 職務経歴書
3. 応募動機作文(A4サイズ1枚程度)
4. 語学資格証明書

▸書類選考を通過した方のみ面接のご連絡をいたします。
▸応募書類受付後順次審査を行い、内定者が決定次第募集を打ち切ります。書類選考後、内定まで2回面接を予定しています。
▸応募書類は返却しませんので、予めご了承ください。頂いた情報は選考以外で使用することはありません。

【問い合わせ】
担当部課:総務部総務課
担当者氏名:徳末、市川
電話番号:03-6257-1870
Emailアドレス:info@saa-safe.org

【採用担当者からのメッセージ】
当財団は、日本財団からの助成を受け、サブサハラ・アフリカ諸国の小規模農家を対象に過去35年間以上にわたり農業技術普及の事業を行なってきました。現在は、日本NGO連携無償資金協力に参画するとともに、国連世界食糧計画(WFP)、イスラム開発銀行(IsDB)、アフリカ開発銀行(AfDB)など様々な国際的な組織と連携する他、日本の民間企業とのパートナーシップも広がっています。
今回募集するポジションは、そうした活動を統括する東京本部の総務部門で、日本を拠点に国内外の事務所の基盤づくりを行い、アフリカの農業支援を支えるダイナミックな業務を行うポジションです。
東京本部は職員約14名とこじんまりしていますが、4か国(エチオピア、マリ、ナイジェリア、ウガンダ)にある現地事務所では170名を超えるアフリカ人スタッフが活動しています。
当財団は、社員、社員の家族の充実度を会社が創ることを意識的に取り組んでおり、テレワーク及びフレックス制度を導入しています。また、各種研修の機会も充実しています。ぜひ、ご興味のある方には是非応募していただきたいと思います。


当財団職員のお仕事インタビューを掲載しています。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
お仕事インタビュー ~SAAのスタッフに聞いてみました~【ジュニア・アドミン・オフィサー編】
お仕事インタビュー ~SAAのスタッフに聞いてみました~【事業課長編】

EVENT

【NGOの実務に関わりたい方へ】メンバー募集説明会(国内事業局特集)《3/10(日)開催》

FROM | アクセプト・インターナショナル

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容