NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【7/26(火)19時zoom開催/参加費無料】ロシア・ウクライナ戦争 “揺さぶられる”戦争犯罪の証拠(JCBL設立25周年記念オンラインセミナー)

FROM地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)

JUL.19.2022

JCBL設立25周年記念オンラインセミナー
ロシア・ウクライナ戦争“揺さぶられる”戦争犯罪の証拠

今年2月24日、ロシア軍がウクライナに軍事侵攻してから間もなく5か月が経とうとしています。長期化する紛争の中で、国際法で禁止されているクラスター爆弾などの非人道兵器が使用され、多くの市民が犠牲になっていることに強い憤りを感じています。また、こうした兵器の不発弾や地雷が敷設されることで復興に大きな障害が残ることも懸念されます。

今回のオンラインセミナーでは、現地の取材を重ねているTBS中東支局長の須賀川拓氏をお迎えして、戦地となっているウクライナでの現地取材から見える戦争の実相をお話いただきます。

Zoomでの開催ですので、どこからでも視聴可能です。万障お繰り合わせのうえ、ご参加ください。

日時:2022年7月26日(火) 19時~20時半

講師プロフィール:須賀川(すかがわ) 拓(ひろし)

TBSテレビ中東支局長。紛争地の市井の人々の声を伝えることをモットーに、これ までガザ、イスラエル、イラク、イラン、アフガニスタン、ウクライナ等で取材。ウクライナでは日本メディアとして初めて前線に近い南部オデーサやミコライウからルポを 配信し、ロシアによるクラスター弾使用の証拠を独自で集めた。
2021年には、イスラエルの上空でガザから発射されたロケット弾迎撃の様子を生々しく伝え、https://onl.sc/cvShry6 アフガニスタンの取材では、タリバン幹部と対峙したインタビューも話題を集めた(https://onl.sc/mzBFXsZ)。 ドキュメンタリー映画の製作も行っており、ガザとイスラエルの武力衝突を取材した「戦争の犯罪」では、イスラエル側、パレスチナ側による戦争犯罪で命を奪われた人々を描いた。初の監督・編集をしたレバノンのドラッグ王追跡ルポ「大麻と金と宗教」はアマゾンPrimeビデオ等で配信中。

参加費:無料
申込み:office@jcbl-ngo.org に「参加希望」として、「氏名」、「メールアドレス」「所属(任意)」を明記の上ご連絡ください。後日、Zoom会議参加のためのアドレスをお送りします。

問合せ:地雷廃絶日本キャンペーン事務局
HP:https://www.jcbl-ngo.org/
Facebook:https://www.facebook.com/JapanCampaigntoBanLandmines/
E-mail:office@jcbl-ngo.org

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容