NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

RECRUIT

【東京・リモート】フィリピン・セブの教育事業ボランティア募集

FROMハロハロ

DEC.25.2023

【東京・リモート】フィリピン・セブの教育事業ボランティア募集

フィリピン・セブで取り組む教育事業を、SNS広報から支えてみませんか

NPOハロハロは、フィリピンの人々とともに人々が主役になる豊かなまちづくりを目指す国際協力NPOです。
教育事業では、セブ事業地にて幼児教育の提供と大学奨学金支援を通して、
貧困地域の中から地域を変えていく若手を育成し、貧困の解消を目指しています。

国際協力に関心をお持ちの方やNGO/NPOでの活動に携わりたいと考えている方には、
フィリピン事業地のフィリピン人スタッフとともに運営する教育事業を知り学ぶ機会となります!
またご本人の希望があれば、本事業だけでなく、他事業(生計支援事業、環境美化など)が取り組む事業をはじめ、NPOの組織運営の場などにも参加し、活躍できる機会もあります。

初めてでも大丈夫、学びながら挑戦する気持ちを持つ方を募集しております、ぜひご応募下さい!

【NPOハロハロ教育事業の取り組み】

■幼児教育の提供

事業地の未就学児童(4~5歳児)を対象に、約30名を毎年受け入れ、読み書き計算の基礎を学ぶ機会提供を行っています。
幼稚園・小学校にあがる前の子ども達とその親に教育の大切さと、学ぶ姿勢を伝えています。

■大学奨学金制度

事業地の青少年に、大学への進学機会提供を行っています。
青少年の高等教育支援を通し、地域に貢献する次世代リーダーの育成につなげていきます。

【ボランティアでの取り組み例】

1)広報
当団体の公式SNS(Instagram/Facebook/Twitter)を通して、教育事業の取り組みや支援する子どもたの様子を発信しています。

2)イベントの企画運営
寄付を募るイベントや教育基金を知ってもらうお話し会などを企画運営します

3)運営上の資料作成のサポート
応援者に向けての取り組み報告や情報発信や講座の企画などにかかわる資料作成のサポートも行っております。
例)支援者へのお便りや一般の方に向けたWEB発信.etc

※ボランティア間やフィリピンスタッフの円滑なコミュニケーションが必要不可欠です。
LINE・Facebookでのやり取りや会議に積極的に参加する姿勢を大切にしております。

【参加いただくオンライン会議の日程と種類】

〇チーム会議:月1回程度(毎月第3水曜夜20:00-21:30)

*2024年3月のみ第3金曜夜20:00となります。ほか参加メンバーと日程調整することがありますのでお問い合わせください。

◯内容   :教育事業の現状共有と広報作業の確認

*必要に応じてフィリピン人スタッフとの打ち合わせを組み込みます。
*企画の進行や取り組みの意思決定は全てボランティアメンバーが行います。

リモートワークでのボランティア活動のため、日本全国また海外留学中の方も受け入れています!

【ハロハロのボランティアに参加すると…】

・国際協力NPO・NGOの活動、フィリピンの教育事業運営の現場を学ぶことができます。
・貧困問題と教育の重要性について、自分の言葉で説明できるようになります。
・学生から社会人まで幅広い所属の方と交流し、協働して事業をつくる体験ができます。
・年齢や所属に捕われず、価値観を広げ、さまざまな人と知り合う機会があります。
・英語を使った書類の作成や、打合せ、コミュニケーションに参加することができます。

【募集詳細】

〇勤務期間:随時
半年以上の長期で、活動を支えて下さる方歓迎!
〇募集人数:10名程度まで
◯補償など:交通費をはじめ一切の補助のない完全無償のボランティアとなります。ご自宅にオンラインにつながったPCなどで作業できる環境があり負担のない方でお願いします。
◯その他:フィリピン人スタッフとの会議が英語のため、英語でのコミュニケーションに抵抗がない方歓迎
※英語が苦手な方でもボランティア同士で助け合い運営しています!

【ボランティアに必要な条件】

・Word, Excel, Powerpointなどの基本的なPC操作ができる方
(ご自身のPCまたはスマホでの作業となります。)
・SNS(FB、Instagram、Twitter)を使った広報に挑戦できる方
・当団体の理念・趣旨に賛同してくださる方
・ご自宅などに安定したネット環境があり、リモート作業環境にご負担がない方
・月2回のミーティングに継続的に参加し、積極的に取り組みに参画いただける方

【応募方法】

STEP1)まずは教育チームのオンライン会議に体験参加ください

メールにて体験希望のご連絡をお気軽にお寄せください。

送信先:mail*npohalohalo.org(*を@に)
件名:【教育事業ボランティア会議体験参加希望】
本文:お名前、参加のきっかけなど簡単にご記入ください
*1週間以内に、事務局より直近の会議スケジュールをご案内いたします。

STEP2)参加ご判断

ミーティングの体験参加にてチームの雰囲気や事業内容を実際に見ていただき、参加できそうかご判断ください。
チームの意思も確認した後で、ハロハロ事務局よりE-mailにて、参加申込フォームをお送りします、
フォームへのご回答とともに、履歴書を添付してお送りください。

(ご注意)
*履歴書は自由フォーマットです。
ご自身の経験、可能な作業、このボランティアを通して達成したいことを明記下さい。
個人情報保護をご心配される方は、履歴書にパスワード設定をし、送付いただければ幸いです。
*体験参加の様子によっては、チームや事務局からご参加が難しいのではないかと判断することもございますのでご了承ください(詳細な事由の回答はできません)。

担当:事務局 成瀬悠
電話番号:050-5539-5524
Emailアドレス:mail*npohalohalo.org(*を@に)
ホームページ:https://www.npohalohalo.org/

担当者から一言:
NPOハロハロは、プロジェクトチームとして意思決定を行い、各自の挑戦を支え合っていく自主運営型の組織です。
ボランティア/スタッフの間に壁はなく、各自がプロジェクトゴール達成のための挑戦を明確にし、
チームで支え合いながらその達成を目指していきます。

RECRUIT

契約職員または常勤嘱託職員募集(多文化共生社会づくりに関する業務)

FROM | 東京都つながり創生財団

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容