NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【9月9日(水)開催】 教育を攻撃から守る国際デー 参加型オンラインイベント 紛争下の教育を攻撃から守ろう ~写真や数値を見て、あなたはどう考えますか?~

FROMセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

AUG.21.2020

【9月9日(水)開催】 教育を攻撃から守る国際デー 参加型オンラインイベント  紛争下の教育を攻撃から守ろう ~写真や数値を見て、あなたはどう考えますか?~

今年5月、国連総会は、毎年9月9日を「教育を攻撃から守る国際デー(International Day to Protect Education from Attack)」とすることを、全会一致で採択しました。

世界の紛争地域において、生徒や教師、教育機関の校舎などが、軍や警察、非国家武装勢力により、攻撃の対象となり殺害され、傷つけられ、破壊されています

本オンラインイベントでは、攻撃を受ける教育の実態を写真や数値を使って紹介。

参加型のアンケートや専門家からの説明を通し、どうしたら紛争下の教育を攻撃から守れるか考えてみませんか。

日時 2020年9月9日(水)17:00~18:30(参加無料)
開催方法 オンライン。Web会議サービス「Zoom」を使用。

事前にこちらからインストール(無料)をお願いします:http://zoom.us/download#client_4meeting

申し込み 下記のリンクより、参加申し込みをお願いします。

https://bit.ly/30PJ3Pv

申し込みをされた方に参加用のZoomURLを開催30分前までにメールでお送りします。

申し込み締め切り:9月6日(日)17:00

定員 100名。※要事前申し込み。定員に達し次第締め切らせていただきます。
プログラム (プログラム内容は変更する場合があります。あらかじめご了承ください。)

1.開会挨拶:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長 三好 集

2.「教育を攻撃から守る国際デー」採択の背景とSDGs:

国連広報センター所長 根本 かおる氏

3.写真と数値から見る「攻撃される学校と生徒たち」

4.投票機能を使った参加者の意見と専門家からのお話

国際人道法の遵守に向けて:
赤十字国際委員会(ICRC)政治・政策顧問 榛澤 祥子氏

国内の機運を高めるために~学校保護宣言:
ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)日本代表 土井 香苗氏

国内での活動を進めるユースからのコメント:
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンStop the War On Children(SWOC) ユース

5.閉会挨拶:小熊慎司衆議院議員、矢倉かつお参議院議員

主催 公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
国際人権団体 ヒューマン・ライツ・ウォッチ
協力 国連広報センター
JNNE(教育協力NGOネットワーク)
お問合せ 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大野・川口  japan.advocacy@savethechildren.org

【個人情報保護及び録画について】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、業務上取り扱う全ての個人情報は、個人情報保護法その他の法令並びに当団体の個人情報保護方針などに則り適正に管理します。お預かりする個人情報は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの活動の目的にのみに使用します。ライブ配信の映像は録画をさせていただきます。録画映像を後日セーブ・ザ・チルドレンのWebサイトなどにて公開させていただく可能性がございます。

EVENT

【6/11(火)17:30~@東京】講演会:脱北者が語る「闇に包まれた北朝鮮の人権危機」※オンライン配信あり

FROM | アムネスティ・インターナショナル日本

EVENT

【参加者募集】2024年度スピーカー講習会 8月31日(土)10:00~17:00東京開催

FROM | ウォーターエイドジャパン

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容