NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

RECRUIT

【AMDA-MINDS】既卒者向け実践型インターン募集(広報・ファンドレイジング)!

FROM特定非営利活動法人AMDA社会開発機構

FEB.20.2018

【AMDA-MINDS】既卒者向け実践型インターン募集(広報・ファンドレイジング)!

●国内事業部有給インターン●

国際協力に関心があり、実務経験を積みたい方に。
1年間のインターン期間終了後、試験を経て職員に登用する制度があります。
長く一緒に世界の元気を育てられる方にご応募いただきたいと思っています。

雇用期間 2018年3月~1年間
期間終了時に試験を経て職員への登用制度があります。
勤務時間 9時~18時の間の6時間程度(応相談) 週5日(土・日・祝日休み。ただし振替出勤あり)
募集人数 1人
募集期間 2018年3月10日(土)まで
待遇   有給 当法人規定による
勤務場所 岡山市(海外出張の可能性もあります)

業務内容

‣ウェブサイトやソーシャルメディアを使った情報発信
‣支援者向けの報告会やイベントの企画・運営のサポート
‣年次報告書やニュースレター(季刊)などの広報媒体の編集・製作
‣ファンドレイジング業務のサポート(調査・資料作成、企業訪問同行など)

資格・経験等

‣大学卒業以上
‣業務遂行レベルのコンピュータスキル(MS-Word、Excel、パワーポイントの基本操作ができる)

インターン経験者の声

-Nさん(インターン期間1年半、国内事業部)
一年を通じてイベントの企画・運営や広報媒体の作成などに取り組みました。慣れないことばかりで手探りでしたが、イベントなど支援者の方々の声を直接聞くことのできる機会が多く、広報業務の重要さや面白さを実感する毎日でした。インターンと言っても自ら考えて動くことが求められるので責任もあり、多くを学んだ貴重な機会になりました。

-Yさん(インターン期間10か月、海外事業部)
将来は国際協力に関わる仕事がしたかったので、実務経験を積むためインターンに応募しました。長期でのインターンであったからこそ、本部事務所と海外事務所のいずれもで実務を経験することができ、NGOの仕事をより具体的に理解することができました。この10か月を通じ、今後も国際協力の一端を担いたいという意思が固まり、インターン終了後も継続して勤務しています。

選考方法

1. 書類選考
(1)履歴書和・英(写真貼付)各1
(2)志望動機書和・英各1
書類受領後1週間を目途に面接についてお返事いたします。
2. 面接・筆記試験
書類審査を通過した方は、岡山の事務所にて随時面接と筆記試験を行います(詳細日時は応相談)。
郵送の場合も原則としてご応募いただいた書類はお返しいたしませんが、必要な方はお申し出ください。
また、選考結果の理由についてはお答えいたしません。ご了承ください。

応募先

〒700-0818
岡山市北区蕃山町4番5号 岡山繊維会館3階
特定非営利活動法人AMDA社会開発機構
総務部 富岡 洋子
TEL 086-232-8815
E-mail tomioka_hiroko@amda-minds.org

RECRUIT

フェアトレード商品検品ボランティア募集(5/23,25)

MAY.18.2024

フェアトレード商品検品ボランティア募集(5/23,25)

シャプラニール=市民による海外協力の会
MAY.18.2024

FROM | シャプラニール=市民による海外協力の会

RECRUIT

【難民支援協会】広報・PR担当スタッフ募集

MAY.17.2024

【難民支援協会】広報・PR担当スタッフ募集

難民支援協会
MAY.17.2024

FROM | 難民支援協会

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容