NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

12/15・23「NGO代表と語る!フィリピンの貧困と教育支援のリアル」@オンラインイベント

FROMアクセス-共生社会をめざす地球市民の会

NOV.22.2023

12/15・23「NGO代表と語る!フィリピンの貧困と教育支援のリアル」@オンラインイベント

フィリピンでは今も、4人に1人* が小学校を卒業できません。

ショッピングモールや新車が増え、スマホを片手にスターバックスを楽しむ中流層が増えているフィリピン。

その一方で、貧富の格差は広がり続け、貧困層の暮らしは変わらず厳しいままです。毎年続く物価上昇とコロナ禍の影響で、貧困層の暮らしは改善するどころか悪化していて、2020年度は「進級を諦める子どもが400万人増えた」という報道があったほどでした。

そんなフィリピンと20年以上向き合ってきたNGO代表が、ゲストとともに貧困と教育のリアルについてお話します。

「フィリピンのことをもっと知りたい」、「子どもたちの未来を応援したい」、「貧困の中で生きる人々の本音や願いを知りたい」というあなたに、ぜひ聴いてほしいYouTubeライブです!

*フィリピン教育省2020年統計を元に算出。コロナ禍の影響で小学校卒業率がコロナ前より悪化しています。

【こんな人に特におススメ】

フィリピンに行ったことがある/行ってみたい方
貧困の中で生きる子どもたちの力になりたい
よりよい教育支援について考えたい
納得して参加できる国際ボランティアを探している
都市スラムの暮らしのリアルを知りたい
アジアの貧困問題に関心がある

*リアルタイム視聴ができない場合も、同じURLで後日、アーカイブ視聴が可能です。

▼イベント詳細・参加申し込みは以下のウェブページをご確認ください

https://philsreal.peatix.com/

【 DAY 1 】12月15日(金)20~21時
フィリピンで出会った「職業はゴミ拾い」な人々

びっくりするほど格差の激しい国、フィリピン。
おしゃれなカフェでノートPCを操る人たちがいるすぐそばで、幼い子どもたちがゴミ拾いをして働いている現実があります。
フィリピンの貧困の象徴とも言われてきた「ゴミ山・スモーキーマウンテン」は、今どうなっているのでしょうか?
フィリピンでの社会起業をめざすゲストが、今聞きたいことをNGO代表にぶつけます!

・スモーキーマウンテンってどんなところ?
・ゴミ拾いという仕事のリアル
・都市スラムの子どもたちの夢や目標は?
・NGOの教育支援は役立っているのか

▼ゲスト: 北侑高(きた・ゆたか)さん
コンサルティングファーム会社員、兼社会人大学院。
学生時代にフィリピンに訪れた経験がきっかけとなり、現地課題に関心を持ち始め、
現在は、24年度からマニラ市の子どもたちに向けた活動の開始に向けて事業構想中。

 

【 DAY 2 】12月23日(土)19~20時
子どもサポーターになってみた!本音トーク

「子どもたちの力になりたいと思いつつも、なかなか…」という声、本当によく耳にします。

そこで、年1回の寄付という形での【顔の見える子ども支援】を続けているお二人に、リアルな本音を聴いてみることにしました。

・子ども支援を始めたきっかけ
・不安や迷いはなかった?
・子どもから届いたお手紙、見せてください!
・子ども支援をする中での疑問やもやもや
・それでも続けている理由

寄付って本当に必要な人のところに届いているのかな?現場に行けなくてもできることってあるんだろうか。
そんなモヤモヤを感じたことがある方にぜひ聴いてほしい、本音トークです。

▼ゲスト
・子どもサポーター 馬場淳さん
化学メーカーの管理職として、韓国駐在や海外出張を経験。現在は佐賀県在住。いろいろな縁が重なってアクセスと出会い、子どもサポーターになって3年目。2人の中高生の就学をサポート中。

・子どもサポーター 川北敦子さん
子どもサポーター3年目。東日本の震災をきっかけに寄付についての考え方が定まり、心が動けば寄付を行うように。セカンドライフに子ども達への社会貢献教育の実施も視野に入れ勉強中!1973年大阪在住。自称「歴だけは長い」テニスプレーヤー

▼2days共通スピーカー:
認定NPO法人アクセス 理事長 野田さよ

学校も家もしんどかった高校時代、1本の映画がきっかけで国際協力を志すように。フィリピンのゴミ山周辺スラムを撮ったドキュメンタリー映画「神の子たち」に衝撃を受け、フィリピンを訪問。フィリピンで現地インターンを2年間務め、帰国後にアクセスに入職。2023年4月よりアクセス理事長。苦しい時も、推しのライブがあれば元気に!
1980年、三重県生まれ。龍谷大学卒。

▼イベント詳細・参加申し込み

以下のウェブページより無料チケットまたは寄付つきチケットにてお申込みください

https://philsreal.peatix.com/
*リアルタイム視聴ができない場合も、同じURLで後日、アーカイブ視聴が可能です。

▼「寄付つきチケット」の寄付の使い道

ご寄付は全額、フィリピンの子どもたちのための給食費(軽食/1食100円)に使わせていただきます。
アクセスが実施する「子どもの権利を学ぶ補習授業」に参加した子どもたちに、クッキーとジュースや、マカロニスープ、ビーフン、チキンおかゆなどを提供します。

▼お問い合わせ先

認定NPO法人アクセス office@access-jp.org

★主催:認定NPO法人アクセス

アクセスは、1988年に京都で生まれた国際協力NGO。フィリピンと日本で活動を続けて35年になります。
「学び、働いて、貧困から脱け出したい」
「貧困や人権侵害の痛みをなくしたい」
そんな願いをもった人々がアクセスに集い、すべての人々の中にある「生きる力・変える力」を伸ばす活動に取り組んでいます。

★子どもサポーター募集中!
【1日50円から】 フィリピンとつながる、顔の見える教育支援

フィリピンの子どもたちに学びのチャンスを届けてくれる子どもサポーターを募集しています!今年はあと20人の子どもたちがサポーターを待っています。

寄付ってなんだか抵抗がある
誰にどう届くのか気になる
1回きりでも大丈夫かな?
そんな不安にしっかり応える「顔の見える教育支援」です。
海の向こうの子どもたちが子どもらしく学んだり遊んだりできるように、できることから少しずつ始めてみませんか。

↓↓↓ 詳細はこちらから ↓↓↓
https://access-jp.org/scholarship

 

EVENT

3/6-12【北九州】アフリカを知る活動展示会~医とこころと人~

FROM | ロシナンテス

EVENT

3/9【北九州】ロシナンテス活動報告会&写真展ツアー

FROM | ロシナンテス

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容