NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

7/23【プラン・ラウンジ7月】オンライン開催「ロヒンギャ危機から5年 『教育』が変える若者の未来」~ミャンマー・バングラデシュ~

FROM公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

JUN.30.2022

写真:課外活動に参加するロヒンギャの女の子たち

課外活動に参加するロヒンギャの女の子たち

支援から取り残されているロヒンギャ難民の若者たち

バングラデシュ南部コックスバザールにある難民キャンプには、今でも90万人以上のロヒンギャの人々が生活しており、その半数以上が18歳未満の子どもや若者たちです。難民キャンプでは、14歳以下の子どもむけの教育支援は少しずつ拡充されてきたものの、ロヒンギャの若者たちを対象とした支援は不十分で、多くは教育を受けられずにいる現状があります。また、就労機会も非常に限られており、キャンプに「閉じ込められた」状況にある若者たちは何もすることがなく日々を無為に過ごしています。

若者の未来を築く教育支援とは

プランは2019年から、15歳から24歳の若者に特化した識字教育の支援活動を開始。難民の若者の学習環境の整備に取り組んできました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のまん延や、ミャンマー軍部主導のクーデターなど、日々変動する情勢のなかでも、プロジェクトの継続に力を尽くしています。
当日はプログラム部の倉橋職員が、プランが行ってきた教育支援について、若者たちのストーリーを交えながら詳しくお話しします。オンラインでの開催ですので、全国の皆さまにご参加いただけます。多くのお申し込みをお待ちしています。

写真:識字クラスで学ぶ男の子たち

識字クラスで学ぶ男の子たち

担当職員からのメッセージ

写真:プログラム部 倉橋 功二郎

プログラム部 倉橋 功二郎
プランが2021年に行った調査によると、バングラデシュの難民キャンプに住む、15歳から24歳のロヒンギャの若者の96%近くは、読み書きや計算ができません。多くの若者たちがミャンマーに住んでいたときに学校に通ったことがなく、このことがロヒンギャの人々の将来に与える影響が危惧されています。プランは難民キャンプ内で若者の識字教育支援を行っている数少ない支援団体のひとつです。今回のプラン・ラウンジでは、なかなか知ることのできないロヒンギャ難民の若者の現状について、詳しくお話ししたいと思います。

イベント概要

【プラン・ラウンジ7月】オンライン開催「ロヒンギャ危機から5年 『教育』が変える若者の未来」~ミャンマー・バングラデシュ~

日時 2022年7月23日(土)11:00~12:00
場所 Zoom(ズーム)による配信
参加費 無料(通信にかかる費用はご負担ください)
申込み締め切り 7月21日(木)

※参加費無料。要予約。お申し込みいただいた方には、開催日前日の7月22日(金)にZoomのURLをご案内いたします。

お申し込み方法

以下のフォームより必要事項を入力し、お申し込みください。

プラン・ラウンジお申し込みフォーム

EVENT

【対面開催日程あり!】「若者がテロに走る問題」とその解決に向けた取り組みを知るーアクセプト・インターナショナル活動説明会ー《随時開催》

FROM | NPO法人アクセプト・インターナショナル

EVENT

NPOの熱い話、聞きませんか?【アクセプト・カフェ】ー職員と支援者が想いを語る場ー《08/25(木)夜開催》

FROM | NPO法人アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容