NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

4/13オンライン開催:ストリートチルドレンのための国際デー記念フォーラム2024「立ち上がるフィリピンの元ストリートチルドレンたち」

FROMアジア・コミュニティ・センター21

APR.11.2024

4/13オンライン開催:ストリートチルドレンのための国際デー記念フォーラム2024「立ち上がるフィリピンの元ストリートチルドレンたち」

4月13日(土)の午後、「立ち上がるフィリピンの元ストリートチルドレンたち」をテーマに、フィリピンから子ども時代に路上生活を経験した2人の若者を迎えてオンライン・フォーラムを開催します!

詳細・お申込み:https://sczero2024apr13.peatix.com/

フィリピンには、路上で暮らす子どもたち“ストリートチルドレン”が約37万人もいると言われています。子どもたちの多くは、満足に食事をとることもできず、学校に行くこともできません。中には親の虐待から逃げ出して路上で生活する子ども、身体的・性的搾取を受ける子どもや、罪を犯して少年鑑別所に収容される子どももいます。まさに、子ども時代を奪われ、社会の片隅に追いやられています。

認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)と、一般社団法人アジア宗教者平和会議東京(ACRP東京)は、SDGsの最終年・2030年までにストリートチルドレンをZEROにすることをめざし、2023年から現地NGOと共に「フィリピンの“ストリートチルドレンZERO”キャンペーン」を本格的に始動しました。

2024年は、「ストリートチルドレンのための国際デー」の翌日となる
4月13日(土)の午後に、「ストリートチルドレンのための国際デー記念フォーラム2024」をオンラインで開催します!

本フォーラムでは、子ども時代に悲惨な路上生活を経験しながら、勉強を続けて大学を卒業し、大きな社会的役割を果たしつつある2人の若者から、フィリピンのストリートチルドレンの世界と公正な社会に向けての“夢”について伺います。

また、日本側参加者の皆さんからのご質問や意見を受けて、フィリピンのストリートチルドレンZEROに向けての連携・協働のあり方などについて自由に意見交換をしたいと考えています。

ぜひイベントにご参加いただき、ストリートチルドレンをZEROにするためにできることを一緒に考えてみませんか。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

\開催概要/
ストリートチルドレンのための国際デー記念イベント
『立ち上がるフィリピンの元ストリートチルドレンたち』

【日時】2024年4月13日(土)14:00~16:30(開場:13:55)
【会場】オンライン(zoomを利用)
【登壇者】元ストリートチルドレンの若者

  • ケイ・アン・イグル氏(予定)
  • ジュード・ナティビダッド氏

【定員】 80名
【参加費】無料
【主催】認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)、一般社団法人アジア宗教者平和会議東京(ACRP東京)

\プログラム(予定)/

  • 14:00 開会
  • 14:05 開会のあいさつ
  • 14:10 2人の元ストリートチルドレンによる講演「立ち上がるフィリピンの元ストリートチルドレンたち」
  • 15:30 質疑応答、意見交換
  • 16:00 ストリートチルドレンZEROキャンペーンの概要のご紹介
  • 16:25 閉会のあいさつ

\お申込み方法/
Peatix(https://sczero2024apr13.peatix.com/)を通じてお申し込みください。
4月12日(金)日本時間15時に締め切ります。
ご不明な点がありましたら、メール(info@acc21.org、担当:辻本)にてお問い合わせください。

\ご参加の方法/
前日までに、お申し込み時にいただいたメールアドレス宛に、ご参加に必要なZoomのIDとパスワードをお送りします。
ご参加にご不安がある場合などは、メール(info@acc21.org、担当:辻本)にてお問い合わせください。

\登壇者プロフィール/
◎ケイ・アン・イグル氏
後日掲載いたします。

◎ジュード・ナティビダッド氏
6歳のときに父親の借金で住む家を失い、路上生活を余儀なくされる。小学生の頃に両親が離婚したため学校を諦め、路上で物乞いや小物の販売をして家計を助けた。7歳のとき、偶然に出会ったNGO「チャイルドホープ・フィリピン財団」の路上教育に参加したことをきっかけに、知識や経験を身に付けると同時に子ども権利擁護のリーダーとして成長した。家計のために休学を繰り返したが、篤志家の支援もあり、昨年大学を卒業。2018年にバランガイ(フィリピンの最小行政単位)の青年活動を推進する「青年評議会」の委員長に選出され、2022年にはコロナ禍での活躍でマニラ市と大統領室直属の全国青年協議会から表彰を受けた。現在は、ACC21の現地協力団体「チャイルドホープ・フィリピン財団」に所属し、ACC21との協働事業や”ストリートチルドレンZERO”キャンペーンを担当する。

\主催団体プロフィール/
◎ACC21とは?
認定 NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)は、アジア13か国の100を超える現地NGOとのネットワークを基盤に、2005年からアジアの貧困削減に取り組む国際協力NGOです。フィリピン・マニラで“2030年までにストリートチルドレンをゼロにする”を目標に現地NGOや政府の人たちとの協働を進めるとともに、現地NGOと協働で若者の自立支援にも取り組んでいます。
詳しくは: ウェブサイトFacebook |XInstagram

◎ACRP東京とは?
2017年に 「アジア宗教者平和会議」の事務局が日本に置かれたことを機に設立されました。「アジア宗教者平和会議」の諸会議や大会の運営のほか、日本国内の諸宗教組織や NGO/NPO諸団体と協力して、平和活動を行うとともに、自然災害および紛争などの被害者への救援活動を行っています。そしてフィリピンでは ACRP 旗艦プロジェクトのひとつとして、 貧しい女性や子どもたちの人身売買の阻止活動に取り組んでいます。
詳しくは:ウェブサイト

EVENT

【8/2ウェビナー】AIN「学びあいの場~完了報告&公募説明会」

JUL.22.2024

【8/2ウェビナー】AIN「学びあいの場~完了報告&公募説明会」

公益財団法人味の素ファンデーション
JUL.22.2024

FROM | 公益財団法人味の素ファンデーション

EVENT

8/3開催 民間レベルの政策対話・提言が拓く日韓の未来―「日韓フォーラム」の30年―(日韓みらい学習会#2)

FROM | アジア・コミュニティ・センター21

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容