NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

オンライン連続セミナー第4回: ブロックチェーンを用いたダイヤモンドの「責任ある調達」の最前線

FROM特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース

OCT.28.2020

オンライン連続セミナー第4回: ブロックチェーンを用いたダイヤモンドの「責任ある調達」の最前線

特定非営利活動法人 ダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)では、ダイヤモンドを取り巻く様々な問題に関して、みなさんにより深く知っていただくために、4回シリーズでオンラインセミナーを開催しています。

最終回の第4回は、様々な製品サプライチェーンの透明性を向上させるために使用されているブロックチェーンについて取り上げます。ブロックチェーンと言えばビットコイン等の仮想通貨が有名ですが、近年その使用範囲が広がり様々なサプライチェーンで導入され始めています。ダイヤモンドサプライチェーンにおけるブロックチェーンの活用状況、今後の見通し等についてお話を伺います。

■第4回ブロックチェーンを用いたダイヤモンドの「責任ある調達」の最前線
【日時】2020年11月7日(土) 9:00〜10:30
【参加費】無料

【言語】英語→日本語への通訳あり。
【お申し込み方法】https://diamondsforpeace20201107.peatix.com/

※ 参加URLはお申込時のEメールアドレス及びPeatixのメッセージへ送付いたします。
【参加登録期限】2020年11月6日(金)20時

【お問い合わせ先】info☆diamondsforpeace.org (☆を@に変えて送信ください)

■登壇者ご紹介■

キャリー・ジョージ氏
エバーレッジャー社 サステナビリティー担当ヴァイスプレジデント
キャリー氏はこれまで数々のブランドで、倫理的な原料調達や製造に関する業務を実施した。その1つがアップル社で鉱物調達に関する初めての責任ある調達に関する基準を策定したことである。厳しい姿勢で知られる国際NGOグリーンピースやグローバルウイットネスでさえ、彼女が策定した基準を高評価した。
キャリー氏は、柔軟で困難があっても再起する持続的なコミュニティや市場を作ろうと努力する情熱家である。様々な関係者を議論の場に連れ出し、政策レベルでも現場レベルでも全体を俯瞰した上で実際的な解決策を産み出そうとする彼女のエネルギーは周りの人に伝染する。

EVENT

【NGOの実務に関わりたい方へ】メンバー募集説明会(国内事業局特集)《3/10(日)開催》

FROM | アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容