NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

数々の途上国で実践を行う教育専門家が語る、途上国ならではの教師育成の難しさと可能性 〜SALASUSU 代表青木とのクロストーク〜

FROM特定非営利活動法人SALASUSU

SEP.15.2022

数々の途上国で実践を行う教育専門家が語る、途上国ならではの教師育成の難しさと可能性 〜SALASUSU 代表青木とのクロストーク〜

クラウドファンディング企画イベント第四弾である今回は、様々な途上国の現場で教師育成を行う実践家、かつ専門家の津久井先生をお招きします!

現在、SALASUSUがJICA、カンボジアの政府とともに取り組む教師育成プロジェクトにアドバイザーとして関わっていただいている津久井先生。
パレスチナやベトナムなど、非常に多様な国々で実践と研究を積まれてきた、教師育成のプロフェッショナルです。

津久井さんとともに、私たちが挑戦しているのは、日本発で、世界にも注目されている、教師同士の学び合いを中心とした「授業研究」という手法。

当日は津久井先生のこれまでのさまざまな途上国での経験、また今SALASUSUがカンボジアで行う教師育成プロジェクトの現場の様子を通じて、

・様々な途上国で実践される教師育成の方法や難しさ、可能性
・なぜこの「授業研究」が今世界で注目されているのか
・他の国と比較した、カンボジアの教育の特徴
・SALASUSUが教師育成に向け取り組んでいる新しい挑戦

について、じっくりお話しできればと思います。
まさに今回のクラウドファンディングのメインテーマでもある「教師育成」を取り扱うこのイベント。

ぜひ多くの方にお越しいただけるとうれしく思います。
当日のFacebookライブや後日のアーカイブ配信も予定しています。
ぜひお気軽にご参加下さい!

——–♢♢イベント概要♢♢——–

【日時】2022年9月23日(金・祝) 20:00〜21:30

【場所】オンライン(お申し込みいただいた方にはメールでZOOM URLをご連絡いたします)
※当日はこちらのページでのライブ配信も予定しておりますが、できれば事前にお申し込みをお願いできますと幸いです。

【参加費】無料

【スピーカー】
国際開発センター主任研究員 津久井 純

2020年青山学院大学社会情報学で博士号取得。研究テーマは、職場での教師の自己変容の研究。ベトナムやミャンマーでの授業研究を通じた教師教育に15年間携わった経験がある。2008年より現職。 ベトナム北部・中部3省における少数民族の初等教育改善事業、 外務省資金・PLANジャパン実施、 2013年2月〜2カ年, 授業研究専門家
SALASUSU 共同代表 青木 健太
1982年生まれ。2002年、東京大学在学中に、2人の仲間とともに「かものはしプロジェクト」を創業し、”子どもが売られない世界をつくる”という理念のもとカンボジアの児童買春を解決するために活動。2009年からカンボジアに渡り、貧困家庭出身の女性たちを雇用し、ハンディクラフト雑貨を生産・販売するコミュニティファクトリー事業を統括する。カンボジア事業の自立に伴い、2018年4月からはNPO法人SALASUSU共同代表として、現地で活動を続けている。新しい法人では、教育を軸に事業を展開。自身のITプロジェクトマネジメント、ソーシャルビジネスの経験も融合し、世界でも先端的な教育の手法をカンボジアで完成させ、カンボジアを中心にアジアの教育を変えていくことに日々奮闘中
【お申込み】
下記よりお申込み下さい。
https://forms.gle/SktPXPM5xvw9WUtY9

EVENT

(3/23)オンライン開催「チャイルドに会ってきました!~カンボジア出張報告~」

MAR.01.2024

(3/23)オンライン開催「チャイルドに会ってきました!~カンボジア出張報告~」

プラン・インターナショナル・ジャパン
MAR.01.2024

FROM | プラン・インターナショナル・ジャパン

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容