NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

参加者募集【プラン・ラウンジ6月】「ラオス駐在職員によるガールズ・プロジェクト報告会」(6/15東京・三軒茶屋)

FROMプラン・インターナショナル

MAY.24.2019

支援者説明会「プラン・ラウンジ」は、どなたでもご参加いただけます。プラン・インターナショナルの支援を検討されている方、またすでにご支援をされている方もお気軽にお申し込みください。

6月の「プラン・ラウンジ」は、ラオスで実施している「学校でのジェンダー平等促進」プロジェクトに携わるため、現地に駐在している長島職員による報告会です。現地の実情や活動の詳細について、写真や動画を交えて報告します。

写真:プロジェクトに参加している女の子たち
プロジェクトに参加している女の子たち

ラオスの北部ボケオ県パウドン郡は、住民の80%が少数民族で、県内でもっとも貧困率が高い地域のひとつです。この地域では、男の子を優遇する風潮が根強く残っているため、女の子の教育は軽視されがちで進学率は低く、早すぎる結婚や妊娠による中途退学も頻発しています。ジェンダー平等に対する親や教師たちの知識や理解も不足しているなか、2016年からプランが「学校でのジェンダー平等促進」プロジェクトを実施したことにより地域にもたらされた変化を、実際に現場で活動している職員ならではの言葉でお伝えいたします。

写真:長島職員とプロジェクトの活動をする子どもたち
長島職員とプロジェクトの活動をする子どもたち

その後の、プラン職員を交えた参加者同士のグループトークでは、和やかな雰囲気のなか、ガールズ・プロジェクトのご支援者や、ラオスとご縁のある方、支援を検討中の方など、さまざまなバックグラウンドをお持ちの皆さまに交流いただき、各自の思いや国際交流について語り合う場にしたいと考えております。

多くの皆さまのご参加をお待ちしています!

写真:当日の運営担当職員。左から、曽我、津田、平田
当日の運営担当職員。左から、曽我、津田、平田

◆担当スタッフのメッセージ
写真:長島職員
ラオスに駐在しプロジェクトを始めてから2年半が経ちました。「学校でのジェンダー平等促進」プロジェクトはラオスでも新しい取り組みで、最初は手探りの状態で始めましたが、活動を通して生徒や先生の意識が少しずつ変わってきました。報告会では今まで行ってきた活動、地域や学校での変化に加え、ラオスでの駐在生活を通して学んだことなどお話させていただきます。
タイトル 「ラオス駐在職員によるガールズ・プロジェクト報告会~女の子だってリーダーになれる!+交流会」
日時 2019年6月15日(土)14:00~16:00
場所 プラン・インターナショナル事務局 11F(地図はこちら
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル11F
(田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅より徒歩5分)

※参加費無料。要予約。欠席をされる場合はご連絡ください。

申込み方法

以下のフォームより必要事項を入力し、お申込みください。

プラン・ラウンジお申込みフォーム

イベントの詳細はこちらから

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容