NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

セミナー:「フェミニスト外交政策」とは?~G7広島サミットに向けての開発協力のジェンダー主流化を考える~

FROMプラン・インターナショナル・ジャパン

MAR.23.2023

「フェミニスト外交政策」は、2014年にスウェーデンが採択して以来、G7のカナダ、フランス、ドイツを含む12カ国がフェミニスト外交政策を策定または宣言しており、世界的潮流となりつつあります。2022年のG7ドイツ首脳宣言では、持続可能な開発の分野で「フェミニスト開発・外交・貿易政策」が明記され、今年のG7サミットにおいては、G7の公式エンゲージメント・グループであるW7(Women7)が取り組むテーマの一つになっています。本セミナーでは、国際NGOプラン・インターナショナルが行ったフェミニスト外交政策に関する調査結果・提言と、今年の3月に策定されたドイツの「フェミニスト開発戦略」について共有し、フェミニスト外交政策とは何か、G7として日本に求められる政策や取り組みについて、特に開発協力分野に焦点を当てて考えていきます。

 

■ 日時:2023年3月31日(金)17:00~18:00

■ 参加方法:Zoomウェビナー(ハイブリッド形式、参議院議員会館からの配信)

■ 参加費:無料

■ 対象:開発協力関係者、市民社会団体、研究者等

■ 言語:日本語・英語(同時通訳あり)

■ 主催:公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

共催:W7 Japan実行委員会、国際協力NGOセンター(JANIC)ジェンダー平等推進ワーキンググループ

■ 参加申し込み:こちらのリンクから3月31日(金)16:00までにお申し込みください:

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_BjL8zA_gRceFGQMibBUoEw

 

  • プログラム(予定)

司会:長島 美紀(プラン・インターナショナル、W7 Japan)

開会の挨拶

  1. W7について

福田 和子(W7 Japan共同代表、#なんでないのプロジェクト)

  1. フェミニスト外交政策調査結果と提言

長島 千野(プラン・インターナショナル、W7 Japan)

  1. ドイツのフェミニスト開発政策~策定プロセスと戦略の内容~

ヌンズィ・グリゴレット-ダグヤブ(ドイツ経済開発庁(BMZ))

  1. 外務省の関連取組等の紹介

(登壇者調整中)

  1. 市民社会団体からのコメント

キーシー・ジャヤクマー(The Gender Security Project、W7 Japan)

小松 豊明(JANICジェンダー平等推進ワーキンググループ、シャプラニール)

  1. 国会議員からのコメントと質疑応答

閉会の挨拶

掲載を希望する
JANIC会員の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容