NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

キッチンテーブルから伝えるミャンマーのいま

FROM公益財団法人早稲田奉仕園

OCT.20.2023

キッチンテーブルから伝えるミャンマーのいま

ウクライナよりも近いアジアの国・ミャンマー。
アウン・サン・スー・チーさんの名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
ミャンマーは半世紀もの間、軍政下にあり、“鎖国状態”が続いていましたが、2011年、民主化へ歩み始めました。しかし2021年2月、ミャンマー軍によるクーデターで事態は一変。前年の国民総選挙でアウン・サン・スー・チー氏率いる政党側に不正があったというのが国軍側の主張です。氏は現在、軟禁状態にあります。
今回は、日本在住のビルマ人夫妻 ウィン・チョウさんとマティダさんをゲストにお迎えします。ふたりは祖国ミャンマーの民主化に向けて、この30年間日本から支援を続けてきました。
軍は、空爆までして軍と対立する国民を攻撃し、インターネットを遮断して、国際社会への「窓」をふさごうとしています。そうした中、夫妻は自宅のキッチンテーブルを「基地」に毎日SNSで現地の若者からナマの情報を得て、将来、国際裁判で軍を裁くための記録をとり続けています。
夫妻の元にはどんな声が日々届いているのか。お二人の話に一緒に耳を傾けませんか。

・・・・・・

■日時
2023年12月16日(土)15:00〜17:00 [14:30開場]

■場所
早稲田奉仕園リバティーホール
※オンライン配信はございません。

■参加費
無料

■登壇者
ウィン・チョウさん、マティダさん(在日ビルマ人)
司会:樋爪かおりさん(TVディレクター)

■定員
60名(状況に応じて定員を引き上げる場合もあります)
★お申し込みは早稲田奉仕園HPより!
https://www.hoshien.or.jp/program/manabiya/studyhall/vol41.html
■Facebookイベントページ
https://fb.me/e/4whhxsu9z
↑ぜひ「興味あり」「参加予定」ボタンをクリックしてください!

EVENT

被災地支援の課題:能登半島地震の経験から

JUN.20.2024

被災地支援の課題:能登半島地震の経験から

難民を助ける会(AAR Japan)
JUN.20.2024

FROM | 難民を助ける会(AAR Japan)

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容