NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【5/29オンライン開催】COVID-19の影響 ケニアの現場から

FROMジョイセフ

MAY.26.2020

【5/29オンライン開催】COVID-19の影響 ケニアの現場から

【参加費無料】

お申込みhttps://forms.gle/Xtpv4X1gguqGsN7d9

 

このたび、ジョイセフでは世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する第3回目のオンラインセミナーを開催することにいたしました。

 COVID-19の世界的な拡がりを受けて、ジョイセフがプロジェクトを行っている開発途上国でも、感染防止対策が優先されるようになりました。そのため、保健施設での患者の受入数が制限され、母子保健や家族計画を含むセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(SRH)サービスについても、産前・産後健診の受診や避妊サービスの利用が減少、避妊具・避妊薬のストックが不足するなど、COVID-19の影響を大きく受けています。

第3回目のオンラインセミナーでは、ケニアのプロジェクト担当者より、政府の厳しい感染予防措置が日本でも時折報道されているケニアで、COVID-19がSRHサービスへのアクセスにどのような影響をもたらしているか、COVID-19の感染拡大状況と、その対策やジョイセフの事業への影響、現在の課題も含め、インタビュー形式でお伝えします。

また、昨年(2019年)11月にケニアでジョイセフが実施しているプロジェクトを視察した、産婦人科医の高尾美穂さんに、ゲストコメンテーターとして日本やケニアのCOVIDー19やセクシュアル・リプロダクティブヘルス/ライツ(SRHR)についてお話しいただく予定です。

緊急事態宣言の解除に伴う緩みやCOVID-19対策の長期化が予想される現状で、SRHRの支援活動を止めることなく、何ができるのかを一緒に考えていきたいと思います。

ぜひご参加ください。

 日   程    2020年5月29日(金)
 時   間    午後12時30分~13時30分
 定   員    ZOOM参加(90名) Youtubeライブ視聴(制限なし)
 参加費    無料    [言語:日本語]
 会   場    オンライン ZOOMまたはYoutube
前日および当日に参加URLをメールにてお知らせ

 

登壇者など詳細はこちら https://www.joicfp.or.jp/jpn/2020/05/20/46206/

お申込みhttps://forms.gle/Xtpv4X1gguqGsN7d9
事前お申込みいただいた方に、ZOOMのリンクまたはYoutube配信のリンクをお送りします。

皆様のお申込み、お待ち申し上げます。

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容