NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【3月22日(木)開催】世界銀行セミナー「世界の富の推移2018 :持続可能な未来をつくる」

FROM世界銀行東京事務所

MAR.13.2018

世界銀行が2018年1月30日に発表した報告書「世界の富の推移2018:持続可能な未来をつくる」(The Changing Wealth of Nations 2018: Building a Sustainable Future)では、GDPなどの従来の指標の代わりに「富」に着目し、各国の経済成長や持続可能性を分析しており、世界の富は過去20年間で大幅に増加したものの、一人当たりの富が減少または横ばいだった国の数は所得の高低にかかわらず20数ヵ国に達したと指摘しています。同報告書の「富」の定義は、自然資本(森林や鉱物)、人的資本(生涯所得)、生産された資本(建造物やインフラなど)、対外純資産の合計で、1995年~2014年の期間、141カ国の「富」の推移を記録し分析した結果をまとめています。同報告書によれば、富全体に占める割合では人的資本が最も大きく、低所得国では自然資本が半分近くを占めています。

プレスリリース「世界の富は増加、しかし格差は依然存在: 世界銀行報告書」

この度、世界銀行グループの日本人採用ミッションのために来日するブノア・ブラレル世界銀行環境・自然資源グローバルプラクティス プラクティスマネージャーより、同報告書の主なポイント、世界銀行の環境分野における支援の取り組み状況、それに対して同報告書がどのようなつながりを持ちうるかについてご紹介するセミナーを開催いたします。使用言語は英語・日本語(同時通訳付き)です。

■日時
2018年3月22日(木)午後4時半~6時

■場所
世界銀行東京事務所
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階
地下鉄三田線内幸町駅直結、千代田線・日比谷線・丸ノ内線霞が関駅下車C4出口
アクセス

■プログラム
挨拶 宮崎成人 世界銀行グループ 駐日特別代表
報告 ブノア・ブラレル 世界銀行 環境・自然資源グローバルプラクティス プラクティスマネジャー
討論 藤田香 日経エコロジー編集/日経BP環境経営フォーラム  プロデューサー

<報告者紹介>
ブノア・ブラレル 世界銀行 環境・自然資源グローバルプラクティス プラクティスマネジャー
1988年ヤング・プロフェッショナルプログラムを通じて入行。エコノミストとして南アジア地域総局にて農業・水プロジェクト、アグリビジネス、戦略コーディネーションなどを担当した後、ヨーロッパ・中央アジア地域総局にて環境、社会、経済の3分野における持続可能な開発担当マネージャーなどを歴任。2014年より現職。ウィスコンシン大学にて農業経済学の修士号と博士号取得。フランス国籍。

■参加登録
以下のサイト上の登録フォームにてお申込みください。参加費は無料です。
世界銀行セミナー「世界の富の推移2018 :持続可能な未来をつくる」

■問い合わせ先
世界銀行東京事務所・大森
電話03-3597-6650
komori@worldbankgroup.org

EVENT

【NGOの実務に関わりたい方へ】メンバー募集説明会(国内事業局特集)《3/10(日)開催》

FROM | アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容