NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【1月15日(火)開催】世界銀行セミナー「生産性を再考する:分析と政策のパラダイム変化」

FROM世界銀行東京事務所

JAN.09.2019

世界銀行では生産性に関する研究プロジェクトを進めており、全4巻の報告書を刊行しています。2017年10月にはその第1弾の報告書「イノベーション・パラドックス:途上国の能力、後れを取る技術活用」を発表し、2018年3月には東京でも紹介セミナーを開催しました。

これに続く第2弾として、途上国だけでなく、世界各地における過去20年以上にも及ぶ生産性の停滞を受け、生産性の計測、分析、政策のあり方について検討する新報告書「生産性を再考する:分析と政策のパラダイム変化」(Productivity Revisited: Shifting Paradigms in Analysis and Policy)2018年10月に発表しました。この度、同報告書の共著者であるウィリアム・マロニー世界銀行公正成長・金融・制度(EFI)担当チーフエコノミストの来日の機会を捉え、新報告書をご紹介するセミナーを開催します。使用言語は英語・日本語(同時通訳付き)です。

■日時
2019年1月15日(火)午後4時30分~午後6時

■場所
世界銀行東京事務所
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階
*14階に移転しました。
アクセス

■プログラム

挨拶
西尾昭彦
世界銀行 公正成長・金融・制度(EFI)戦略・業務局長

講演
ウィリアム・マロニー
世界銀行 公正成長・金融・制度(EFI)担当チーフエコノミスト

討論
島田剛
明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授

■スピーカー
ウィリアム・マロニー
世界銀行 公正成長・金融・制度(EFI)担当チーフエコノミスト
1990年から1997年まで、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校教授(経済学)。その後世界銀行に入行し、2009年までラテンアメリカ・カリブ海地域担当チーフエコノミスト室リードエコノミスト、2009年から2014年まで開発経済総局(DEC)リードエコノミスト、世界銀行貿易・競争力担当チーフエコノミスト兼イノベーション・生産性グローバルリードを経て、現職。2011年から2014年までアンデス大学客員教授として、コロンビア政府のイノベーションと企業の改善のための取り組みにも従事。ハーバード大学で学士号を取得、コロンビアのアンデス大学で学び、カリフォルニア大学バークレー校で経済学博士号を取得。世界銀行公正成長・金融・制度(EFI)担当チーフエコノミスト

■参加申し込み
以下のページ上の登録フォームにてお申込みください。参加費は無料です。
世界銀行セミナー「生産性を再考する:分析と政策のパラダイム変化」

■問い合わせ先
世界銀行東京事務所・大森
電話03-3597-6650
komori@worldbankgroup.org

EVENT

【NGOの実務に関わりたい方へ】メンバー募集説明会(国内事業局特集)《3/10(日)開催》

FROM | アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容