NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【6月12日(金)オンライン開催】世界銀行モーニングセミナー(第66回)「SDG7を追跡する:エネルギー進捗報告2020年版」

FROM世界銀行東京事務所

JUN.04.2020

国際エネルギー機関(IEA)、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)、国連統計部(UNSD)、世界銀行、世界保健機構(WHO)の5機関は2020年5月28 日、新報告書「SDG7を追跡する:エネルギー進捗報告2020年版」(Tracking SDG 7: The Energy Progress Report 2020)を発表しました。

同報告書では、過去10年間、エネルギーアクセスの進捗状況が加速したにも関わらず、取り組みがさらに大幅に拡大されない限り、世界は2030年までに手頃な価格で信頼性が高く、持続可能な近代的エネルギーへの普遍的なアクセスを確保するのに不十分であると指摘しています。

今回のモーニングセミナー(第66回)では、同報告書執筆チームのジュリエット・ベスナード世界銀行 エネルギーセクター管理支援プログラム(ESMAP)エネルギー専門官、ダーロン・べドロスヤン同エネルギー専門官、ティグラン・パルヴァンヤン同エネルギー専門官が、ワシントンより日本の皆様向けにライブストリーミングで同報告書の主なポイントをご紹介します。使用言語は英語(日本語への通訳なし)です。

■日時
2020年6月12日(金)午前8時~午前9時

■ライブストリーミング リンク
*準備でき次第、ウェブサイトにリンクを掲載します。開始時間になりましたらクリックしてご覧ください。

■発表資料
*事前にウェブサイトに掲載します。しばらくお待ちください。
報告書はこちらからダウンロードできます。

■皆様からのご質問につきまして
スピーカーに対する皆様からのご質問をお預かりいたします。以下のサイト上の質問受付フォームにて事前に英文でお送りください。プレゼンテーションの後、モデレータが皆様からのご質問を紹介し、スピーカーから回答いたします。参加登録は必要ありません。

■スピーカー

ジュリエット・ベスナード
世界銀行 エネルギーセクター管理支援プログラム(ESMAP) エネルギー専門官

ESMAPの「すべての人に再生可能なエネルギーを」(Sustainable Energy for All: SEforALL)知識ハブチームのメンバー。地域担当チームとともに、エネルギーアクセス向上のための業務に従事。現職以前は、グローバルトラッキングフレームワーク(Global Tracking Framework: GTF)および持続可能なエネルギーのための規制指標(Regulatory Indicators for Sustainable Energy: RISE)のエネルギーアクセス部門、サブサハラ・アフリカ地域の農業とエネルギーに関する研究、ハイチにおける「すべての人に再生可能なエネルギーを」プロジェクトにも携わってきた。世界銀行入行以前は、カート・ソロモン・コンサルティングおよびウィーブ・コンサルティングにおいて5年間にわたりコンサルタントとして、サブサハラ・アフリカ地域におけるエネルギーインフラストラクチャ―をテーマに公的セクター及び民間セクターに助言していた。フランスのリール政治学院およびESCP EUROPEで修士号を取得。

ダーロン・べドロスヤン
世界銀行 エネルギーセクター管理支援プログラム(ESMAP) エネルギー専門官

ESMAPの「すべての人に再生可能なエネルギーを」(Sustainable Energy for All: SEforALL)知識ハブチームのメンバーとして、グローバルトラッキングフレームワーク(Global Tracking Framework: GTF)および持続可能なエネルギーのための規制指標(Regulatory Indicators for Sustainable Energy: RISE)のエネルギーアクセス部門に従事。2015年のRISE発足以降、各地域における業務にも従事している。世界銀行では、ジブチ、ネパール、サウジアラビア、セネガルにおけるプロジェクトに携わり、温室効果ガス削減報告義務の実施を支援。世界銀行入行以前は、アセットマネジメント会社への助言提供を行う民間コンサルタント、オンタリオ州政府による気候変動行動計画の一部として設立された新・省エネルギー基金のための公的セクターアドバイザー。クイーンズ大学で経営学学士号、トロント大学でグローバル関係学修士号を取得。

ティグラン・パルヴァンヤン
世界銀行 エネルギーセクター管理支援プログラム(ESMAP) エネルギー専門官

ESMAPの「すべての人に再生可能なエネルギーを」(Sustainable Energy for All: SEforALL)知識ハブチームおよび再生可能エネルギーチームのメンバー。現職以前は、民間セクター開発専門官として、ビジネス環境の現状(Doing Business)報告書の電力事情(Getting Electricity)指標を統括していた。アルメニア出身で、同国ではIFCアルメニア持続可能な金融プロジェクトを担当し、同国はじめヨーロッパ・中央アジア地域および中東・北アフリカ地域における省エネルギーと再生可能なエネルギーのための金融を推進。それ以前は、USAIDなどのドナー機関とともにアルメニアにおける省エネルギーおよび再生可能エネルギーの促進、民間企業との連携、政策・法制度などに従事。イェレヴァン州立工科大学で電気工学博士号、ロチェスター工科大学で公共政策学(エネルギー政策)修士号を取得。

■セミナー詳細
https://www.worldbank.org/ja/events/2020/06/12/tracking-sdg7-the-energy-progress-report-2020

■問い合わせ先
世界銀行東京事務所・大森
TEL:03-3597-6650
komori@worldbankgroup.org

EVENT

3/6-12【北九州】アフリカを知る活動展示会~医とこころと人~

FROM | ロシナンテス

EVENT

3/9【北九州】ロシナンテス活動報告会&写真展ツアー

FROM | ロシナンテス

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容