NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【11月6日(金)オンライン開催】世界銀行グループTICADセミナーシリーズ第29回「アフリカの鼓動:アフリカ経済動向分析2020年10月版―復興への道筋」

FROM世界銀行東京事務所

NOV.04.2020

世界銀行の各地域総局では半年に1度(春と秋)、地域内の経済概況と展望をまとめた半期地域経済報告を発表しており、アフリカ地域総局については2020年10月8日、「アフリカの鼓動:アフリカ経済動向分析2020年10月版―復興への道筋」(Africa’s Pulse: Charting the Road to Recovery)を発表しました。同報告書では、新型コロナウイルス感染症の世界的流行がもたらした景気低迷により、同地域の2020年の成長率はマイナス3.3%に低下し、25年ぶりに景気後退局面に入るとの予測を示しています。さらに、今回の世界的流行により、アフリカ地域では2020年に最大4,000万人が極度の貧困に陥り、少なくとも過去5年間に達成された貧困との戦いの成果が消し去られる可能性があると分析しています。アフリカ大陸では新型コロナウイルスの感染者数が100万人を超え、サブサハラ・アフリカ地域はまだ流行が収まったとは言えない状況にあり、セネガル、モーリシャス等、一部の域内諸国では政府が感染拡大を食い止めるための措置を迅速に講じたものの、世界の他の地域と同様に、封じ込め策の成功は高い経済的対価を伴っています。

今回のモーニングセミナー(第84回)では、同報告書の執筆を主導したセザール・カルデロン世界銀行アフリカ地域担当チーフエコノミスト室リードエコノミストが、オンラインでワシントンより日本の皆様に向けて同報告書の主なポイントをご説明します。使用言語は英語(日本語への通訳なし)です。

■日時
2020年11月6日(金)午前8時~午前9時

■ライブストリーミング リンク
*準備ができ次第、以下のサイト上にリンクを掲載します。時間になりましたらクリックしてご覧ください。

■発表資料
*下記ウェブページ上に事前に開催します。しばらくお待ちください。

■皆様からのご質問につきまして
スピーカーに対する皆様からのご質問をお預かりいたします。下記ウェブページ上の質問受付フォームにて事前に英文でお送りください。プレゼンテーションの後、モデレータが皆様からのご質問を紹介し、スピーカーから回答いたします。参加登録は必要ありません。

■スピーカー
セザール・カルデロン
世界銀行 アフリカ地域総局 チーフエコノミスト室 リード・エコノミスト

2005年、世界銀行入行。ラテンアメリカ・カリブ海地域総局チーフエコノミスト室、金融・民間セクター開発総局チーフエコノミスト室、世界開発報告(WDR)執筆担当室に勤務。世界金融開発報告(GFDR)2013年版、世界開発報告(WDR)2014年版の執筆担当チームの一員。オープンエコノミーのマクロ経済、成長と開発(特にインフラ開発と対外戦略の実質的インパクト)に従事。ローチェスター大学より経済学修士号および経済学博士号取得。ペルー国籍。

■セミナー詳細
https://www.worldbank.org/ja/events/2020/11/06/ticad-seminar-29-africas-pulse-charting-the-road-to-recovery

■問い合わせ先
世界銀行東京事務所・大森 komori@worldbankgroup.org

 

EVENT

【なぜ日本から本気でテロ・紛争解決を目指すのか】人道支援NGOからアクセプトに私が転職した理由

FROM | アクセプト・インターナショナル

EVENT

【初めての方へ】平和の担い手を増やし、憎しみの連鎖をほどく挑戦

MAR.03.2024

【初めての方へ】平和の担い手を増やし、憎しみの連鎖をほどく挑戦

アクセプト・インターナショナル
MAR.03.2024

FROM | アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容