NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【報告会】◆6月14日正午締切◆『モンゴルにおける地方中学校教員の質の向上-ICTを活用した地域に根差したSTEM研修教材開発を通じて』事業完了報告会(草の根技術協力事業/パートナー型)

FROM独立行政法人国際協力機構(JICA)

JUN.07.2023

【報告会】◆6月14日正午締切◆『モンゴルにおける地方中学校教員の質の向上-ICTを活用した地域に根差したSTEM研修教材開発を通じて』事業完了報告会(草の根技術協力事業/パートナー型)

【イベント名】 『モンゴルにおける地方中学校教員の質の向上-ICTを活用した地域に根差したSTEM研修教材開発を通じて』事業完了報告会(草の根技術協力事業/パートナー型)

【実施団体】 国立大学法人東京工業大学

【事業期間】 2018年8月~2023年5月

案件概要:リンク

モンゴルの国土は広大で、人口密度が世界最小(1平方kmあたり2人)、人口の約12%は遊牧民です。多くのこども達にとって、学校へ通うのがとても大変な環境です。
モンゴルのすべてのこども達に学ぶ機会を提供することを目指して、東京工業大学とJICAは協働プロジェクトを実施しました。ICTを活用して、学校へ通うのが困難なこども達にも授業を届けようという試みです。まずは小学校(2012~2017年)、次に中学校(2018~2023年)の先生を対象に、先生が自分でローカルコンテンツを取り入れたICT教材を開発し、授業で活用できるように技術研修を行いました。

コロナ禍でモンゴル政府が授業の完全オンライン化を決定した際には、本プロジェクトで研修を受けた先生達が中心となり、ICT教材の作成・活用方法をオンラインで他の先生へ伝えることで、ICT教材の活用は急速に全国へ広がりました。

研修に参加した教員数は全中学校教員の67%にあたる約5,500名にのぼり、8教科30コンテンツの教員研修教材が開発されました。モンゴル教育科学省のデジタル教材プラットフォームにも数多く掲載されるなど、全国の教員にも広く活用されています。

プロジェクトリーダーを務めた東京工業大学の山口(元)教授(現国連大学サステイナビリティ高等研究所所長)と高田教授に、10年間の活動を振り返ってお話しいただきます。ぜひご参加下さい。

事業についてもっと知り合い方はこちら(東京工業大学 環境・社会理工学院:山口・高田研究室 草の根事業報告)

———————————————————————————
【日時】 2023年6月15日(木) 日本時間 16時00分から17時00分

【開催方法】※ハイブリッド開催

 オフライン:JICA東京(東京都渋谷区西原2-49-5/会場地図

 オンライン:Microsoft Teams(URLは参加申し込み後のご案内)

【主催】 JICA東京

【使用言語】 日本語

【参加費】 無料

【参加申込】お申し込みは、こちらより

【参加申込締切日時】 2023年6月14日(水)お昼12時まで

【問い合わせ先】JICA東京 市民参加協力第二課(担当:松久、西村)
E-mail: tictpp2_info@jica.go.jp
電話番号: 03-3485-7044

 

EVENT

3/6-12【北九州】アフリカを知る活動展示会~医とこころと人~

FROM | ロシナンテス

EVENT

3/9【北九州】ロシナンテス活動報告会&写真展ツアー

FROM | ロシナンテス

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容