NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【オンライン】 メタファシリテーション講座ステップ1(5月から8月)

APR.13.2021

【オンライン】 メタファシリテーション講座ステップ1(5月から8月)

地域づくりの活動で、所属しているNPOや企業のミーティングで、個人への相談対応で・・・こんな経験ありませんか?
- 「お困りのことはありませんか?」「〇〇は大丈夫ですか?」と質問しても、「大丈夫です」と言われ、その先が続かない
- 「ミーティング(研修)に参加してください」と、住民(クライアント、同僚など)に何度も言わないと参加者が集まらない
- 言葉ではやる気を見せるが、実際には動かない人への対応に時間をとられる
- 相手から「もっと〇〇があれば」「予算が足りない」「こういうサポートがあったらよかったのに」という言葉がよく出る
- 議論の最後には「システムがないから・・・」「経済偏重の社会が・・・」「市が(本社が、政府が)こうこうだから・・・」「ひとりひとりの意識の変化が・・・」と大きな話になってしまい、具体的なアクションに結びつかない
・・・これでは、活動や組織のホントの課題に迫り、メンバーを課題解決に乗り出そうという気にさせることはできません。

実は、こうした状況の原因は、相手とのコミュニケーション方法にありました。
このような「あるある」シチュエーションをひっくりかえし、本音のやり取りをするには、どういう会話をすればいいのでしょう?
地域づくりの活動現場で生み出された「メタファシリテーション」は、超シンプルな質問を組み立てていく対話術です。
講座では、この手法を座学と実践練習でしっかり身につけます!
実践的な内容と終了後のフォローアップで、仕事・活動・日常生活に確実に変化をもたらす研修として、各地で好評を博しています。
「初めてメタファシリテーションにふれる」「こんな手法は聞いたことがなかった」という方もどうぞご参加ください。

こんな方におススメ

・国内外の地域コミュニティづくりプロジェクトに携わっている方
・青年海外協力隊や地域おこし協力隊に赴任予定/応募予定の方
・研修や授業の企画・組み立て・ファシリテーションを担当されている方
・NPO/ボランティアセンター/公的機関で相談窓口を担当されている方
・福祉関係のお仕事で、対人支援スタッフの支援や人材育成を担当されている方
・NGO/NPOや企業を対象とするコンサルティング業でヒアリングを行う機会の多い方
・教育関係者や子育て中の方で、子どもとのコミュニケーションを改善したい方
・ライター/デザイナー等でクライアントへの取材やヒアリングを行う機会の多い方

開催概要
参加費:16,500円

2021年5月13日、20日(木)
19時から21時30分(2.5時間×2回)
定員:9名
講師:松浦史典 (ムラのミライ 認定講師)2021年6月5日、 12日(土)
9時30分から12時00分(2.5時間×2回)
定員:9名
講師:宮下和佳 (ムラのミライ 専務理事)

2021年7月8日、 15日(木)
13時30分から16時00分(2.5時間×2回)
定員:9名
講師:久保田絢 (ムラのミライ 理事)

2021年8月14日、21日(土)
9時30分から12時(2.5時間×2回)
定員:9名
講師:松浦史典 (ムラのミライ 認定講師)

 

*ZOOMというアプリを使って、ご自宅(またはご自身のオフィスなど)で講座に参加して頂きます。インターネットに接続でき、ウェブカメラでの画像とマイクヘッドフォンやスピーカー等での音声のやり取りができるパソコンが必要です。

お申し込み・お問い合わせ

ムラのミライウェブサイトからお申し込みください

参考書籍

          

参考ブログ記事

メタファシリテーション手法を使った様々な事例を「メタファシリテーションブログ」でご紹介しています。
親子のコミュニケーション 良くするための「コツ」 
国際協力活動で 青年海外協力隊の現場から~ゴミ今昔物語
友人や同僚の悩み相談に 机の上が散らかっているのが悩み・・・それってホント?
自分自身をふりかえって 「私って本当に、ダメダメお母さん?」メタファシリテーションで自分の課題を整理する
子ども・生徒との会話に ファシリスキルで娘がカタルシス!?
子ども・生徒との会話に「保育園に行きたくない!」の、本当の理由とは

 

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容