NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【オンライン連続セミナー】第2回: ボツワナの鉱山労働者組合の声

FROM特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース

SEP.22.2020

【オンライン連続セミナー】第2回: ボツワナの鉱山労働者組合の声

特定非営利活動法人 ダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)では、ダイヤモンドを取り巻く様々な問題に関して、みなさんにより深く知っていただくために、4回シリーズでオンラインセミナーを開催しています。

第2回目は、「ボツワナの鉱山労働者組合の声」と題し、南部アフリカにあるボツワナ共和国の鉱山労働者組合で事務局長を務めているキツオ・フィリ氏に発表頂きます。ボツワナ鉱山労働者組合はボツワナ全土に23支所、7,000名の組合員を有する組合です。ボツワナにはダイヤモンドをはじめとして、金、銅、ニッケル、ウラン、プラチナ、ソーダ灰など様々な鉱山があるそうですが、今回のセミナーでは主にダイヤモンド鉱山労働者の現状についてお話頂く予定です。

◼️第2回 ボツワナの鉱山労働者組合の声
【日時】2020年9月30日(水)20:00〜21:30
【開催場所】ZOOM(参加URLは参加者に後日メール及びPeatixメッセージにてご連絡します)
【参加費】無料
【主催】特定非営利活動法人 ダイヤモンド・フォー・ピース
【お申し込み方法】https://diamondsforpeace20200930.peatix.com/
【お問い合わせ先】info[at]diamondsforpeace.org

■キツオ・フィリ氏ご紹介■
ボツワナ鉱山労働者組合事務局長。
ボツワナ国出身。ビジネス及び人権分野の弁護士として、8年以上に渡り市民社会団体に勤務している。なかでも、労働環境、移住、健康の権利、企業の説明責任のケースを主に扱っている。ボツワナ鉱山労働者組合の事務局長として、労働環境を改善するためのプログラムを通し、組合のビジョン実現のため活動中。

 

<DFPオンライン連続セミナー>※単発でのご参加も可能です。
第1回(9月16日):グローバル社会におけるダイヤモンドの問題とDFPの取り組み(終了)
第2回(9月30日):ボツワナのダイヤモンド鉱山労働者組合の声←今回
第3回(10月14日):「紛争ダイヤモンド」と「キンバリープロセス」:その意義と限界
第4回(未定):ブロックチェーンを用いたダイヤモンドの「責任ある調達」の最前線(仮)

EVENT

3/6-12【北九州】アフリカを知る活動展示会~医とこころと人~

FROM | ロシナンテス

EVENT

3/9【北九州】ロシナンテス活動報告会&写真展ツアー

FROM | ロシナンテス

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容