NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【11月4日(金)開催】世界銀行モーニングセミナー(第154回)「ヨーロッパ・中央アジア地域経済報告2022年10月版:復興のための社会的保護」

FROM世界銀行東京事務所

OCT.21.2022

世界銀行の各地域総局では半年に1度(春と秋)、地域内の経済概況と展望をまとめた半期経済報告を発表しています。このうちヨーロッパ・中央アジア地域担当チーフエコノミスト室は2022年10月4日、「ヨーロッパ・中央アジア地域経済報告2022年10月版:復興のための社会的保護」(Europe and Central Asia Economic Update, October 2022: Social Protection for Recovery)を発表しました。

今回のモーニングセミナー(第154回)では、同報告書の執筆担当者の一人であるコレット・ウィーラー世界銀行開発見通し局上級エコノミストとイヴァン・トーレ同ヨーロッパ・中央アジア地域担当チーフエコノミスト室エコノミストが日本の皆様に向けて、同報告書の主なポイントをオンラインでご説明します。使用言語は英語(日本語への通訳なし)です。

■日時
2022年11月4日(金)午前8時~午前9時(日本時間)

■スピーカー紹介

コレット・ウィーラー
世界銀行 開発見通し局 上級エコノミスト
世界銀行による世界経済に関する報告書である「世界経済見通し(Global Economic Prospects)の主要著者の一人。ヨーロッパ・中央アジア地域を担当しており、同地域および同地域内の各国に関する報告書を執筆。マクロ経済、金融、一次産品市場をモニターする世界銀行のニュースレター「グローバル・マンスリー(Global Monthly)」の準備・編集、世銀幹部向けの世界経済に関するブリーフィングの作成も担当している。世界銀行入行以前は、経済コンサルティング会社に勤務していた。ヴァンダービルト大学で経済開発学修士号、経済学・哲学学士号を取得。
イヴァン・トーレ
世界銀行 ヨーロッパ・中央アジア地域担当チーフエコノミスト室 エコノミスト
2016年、世界銀行入行。それ以前は、米州開発銀行コンサルタント、ハーバード大学経済学研究科客員研究員。パリ政治学院(Sciences-Po)で経済学博士号、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで経済学修士号を取得。

■詳細・視聴方法
以下のページをご覧ください。
世界銀行モーニングセミナー(第154回)「ヨーロッパ・中央アジア地域経済報告2022年10月版:復興のための社会的保護」

■お問合せ
世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
komori@worldbankgroup.org

EVENT

【NGOの実務に関わりたい方へ】メンバー募集説明会(国内事業局特集)《3/10(日)開催》

FROM | アクセプト・インターナショナル

EVENT

3/6-12【北九州】アフリカを知る活動展示会~医とこころと人~

FROM | ロシナンテス

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容